最新ランキングをチェックしよう
東京で感じる、キューバに平和と平等をもたらすために戦った革命家チェ・ゲバラの「写真家」としての一面。

東京で感じる、キューバに平和と平等をもたらすために戦った革命家チェ・ゲバラの「写真家」としての一面。

  • Be inspired!
  • 更新日:2017/08/15

チェ・ゲバラといえば、“Tシャツにプリントされた革命家”というイメージだろうか。そんな「革命家」としての姿に焦点が当てられることが多い彼にも、知られざる一面があったことがわかっている。それは「写真家」としての姿だ。
1959年 キューバ ラスメルセデス郡エルカネイでの集会風景
 東京・恵比寿で開催されている写真展「写真家チェ・ゲバラが見た世界」は、そんな彼が撮影した緊張感の漂う集会風景から、南米旅

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人事部も知らない、離職率が低い会社の共通点
忘年会シーズン! 夫が飲み会に行っても妻が不機嫌にならずに済む方法とは?【コソダテフルな毎日 第51話】
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
「子連れ再婚した女性とその子供」が周囲に言われた暴言3選
ベトナムの「クリスタル」のような輝きを持つ女の子「キエウ」が可愛すぎる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加