大谷亮平、映画初主演でいきなり難役!5月26日公開「ゼニガタ」で闇金業者に

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/13

俳優、大谷亮平(37)が、5月26日公開の「ゼニガタ」(綾部真弥監督)で映画に初主演し、悪役に初挑戦することが12日、分かった。

金への愛と恐怖におかされた闇金の世界をリアルに描く物語。大谷は表向きは居酒屋経営者だが、実は高金利で金を貸し付け、厳しい取り立てで債権者を追い込む闇金業者役。一昨年10月期に放送されたTBS系人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のスーパーイケメン役で頭角を現した実力派は、新境地開拓に気合十分だ。

韓国で大ブレーク後、一昨年に活動拠点を日本に移し、幅広い演技力とワイルドな雰囲気で人気を得た大谷に、綾部監督は「大谷さんのどんな状況でもぶれずに、そこにいる姿は(役柄の)富男というキャラクターそのもの」と期待。

タイトルはアニメ「ルパン三世」の銭形警部や時代劇の銭形平次を連想させるが、大谷は「彼らは正義側のキャラクターですが、僕が演じるのは現代社会のダークヒーロー。銭の主人になるか、銭の奴隷になるか、その本当の意味を熟知する男です」とアピールする。

同じ逆輸入俳優で、15年にNHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役でブレークしたディーン・フジオカ(37)にならい、“第2のディーン”と呼ばれる大谷。今作で“五代様”超えのヒットを狙う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
第90回アカデミー賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多13ノミネート!
サプライズ連発の第90回アカデミー賞ノミネート発表!『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13部門にノミネート
『第90回アカデミー賞』日本人2人がノミネートの快挙
アカデミー賞ノミネート、デル・トロ作品が13部門
アカデミー賞ノミネーション発表!ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13部門【第90回アカデミー賞】

映画のランキング

最近人気のあったニュース

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加