【報ステ】パトカーにもあおり運転 他3事件を審理

【報ステ】パトカーにもあおり運転 他3事件を審理

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

石橋和歩被告(26)の裁判は6日、東名高速での死亡事故とは別のあおり運転に絡む3つの事件を審理した。事故から2カ月後の去年8月に起きた事件の被害者は、石橋被告に「殺すぞ」「俺は人を殴るために生きている」と言われたと証言。証言台に立った石橋被告は「『殺すぞ』は言ったが、それ以外は言っていない」と述べた。さらに検察は、石橋被告が去年5月、スピード違反の車を追跡中のパトカーに対して、石橋被告が接触寸前まで接近するなどのあおり運転をしていたことを指摘した。普段の運転については元交際相手の女性が「これまで10回以上トラブルになっていた」と話していることも明らかにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三重県南東沖でM5.3の地震 高根沢町で震度2 津波なし
【保存版】京都オススメの建物探訪!クリスマスの素敵すぎる教会を集めました☆【厳選4ヵ所】
坂東市議選は定数20に22人立候補、9日投票
高橋祐也に覚せい剤を売り逮捕されたのは元関東連合!――解けなかった18年前の殺人事件の呪縛
稲敷市議選は定数20に21人立候補、9日投票
  • このエントリーをはてなブックマークに追加