「賞味期限切れている」市議会議員が飲食店を中傷

「賞味期限切れている」市議会議員が飲食店を中傷

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/05
No image

動画を見る(元記事へ)

名誉毀損で罰金刑です。市議会議員が飲食店を中傷したとして、罰金30万円の略式命令を受けていました。

石川・加賀市の乾浩人市議は今年5月、市内の飲食店についてインターネットの投稿サイトに「消費期限が切れたものを提供している」などといった趣旨の書き込みを繰り返していたということです。飲食店は今年夏に閉店し、経営者の男性が乾市議を告訴しました。
石川・加賀市、乾浩人市議:「(原因は)個人的なトラブルというか、ささいなことだと思うんですけれども。書き込みは関しましては、私の勝手な都合だと思っております」
これを受け、市議は名誉毀損の罪で略式起訴され、簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けたということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
来年3月デビュー!小田急の新型ロマンスカーの展望席はプラチナチケット化必至
「マンホーラー」に聞くマンホール蓋の魅力とは?
JR大宮駅近くのビルで火事 20代女性が意識不明
“内密出産”とは... 熊本の病院で導入検討
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加