広島・福井、6失点...次回も先発へ 緒方監督「先発の数が足りない」

広島・福井、6失点...次回も先発へ 緒方監督「先発の数が足りない」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/12

(セ・リーグ、広島2-9巨人、18回戦、広島13勝5敗、11日、マツダ)“Gキラー”の面影はなかった。巨人戦に6連勝していた広島・福井が五回途中9安打6失点で降板。緒方監督は先発投手不足の現状を嘆いた。

「先発の数が足りない。現状、2軍で一番、技術、推薦のあるピッチャーが福井なのでね…」

82日ぶりに先発を託したが、鈴木の2ランでリードした直後の五回二死満塁から阿部に走者一掃の左翼線二塁打を浴び、その後、村田、亀井にもタイムリーを打たれてKOされた。

先発ローテーションに穴が空いている。7月23日にジョンソンが左太もも裏の筋損傷で抹消となって以降、中村祐、高橋樹の若手を抜擢したが次々に撃沈した。当のジョンソンはこの日、ウエスタン・ソフトバンク戦(タマスタ筑後)で復帰登板したが、3回5失点と復調にはほど遠い…。

前日10日の試合で五回途中5失点と炎上した九里が2軍降格となったこともあり、緒方監督は、福井には「チャンスをあげたい」ともう一度先発で起用する方針を示した。2位阪神が勝利したため、マジック再点灯は13日以降に持ち越し。独走してきた広島が正念場を迎えている。(柏村翔)

No image

5回、巨人・長野の安打を悪送球する広島・福井=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本ハムが6月2日以来の3連勝、栗山監督「勝ちきらないと意味を持たない」
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
DeNA今永が初10勝 女房役嶺井と爆笑お立ち台
伊東監督「全部つまらんエラー」サヨナラ悪送球嘆く
金本監督、福留V犠飛「決めてくれるだろうな、と」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加