アスレティックの“天敵”

アスレティックの“天敵”

  • スポルト
  • 更新日:2018/04/17
No image

アスレティックは負の歴史を終わらせられるか

18日(水)のリーガ第33節マドリー対アスレティック・ビルバオ戦。アスレティックは過去18回敵地の対マドリー戦で勝利したことが1度しかない。
最後にアウェーでアスレティックがマドリーに勝利したのは、シーズン03/04の事だった。(0-2)

2005年2月19日、FWアンドーニ・イラオラとアシエル・デル・オルノが試合後半にゴールを決めた。当時のアスレティックの監督はエルネスト・バルベルデだった。
シーズン99/00から03/04までのアウェーでの連敗記録はこれでストップしたものの、その後アスレティックはベルナベウで12戦連続で敗北しており、シーズン05/06以降は1試合平均3失点を犯す一方で、1試合平均1ゴールしか奪えていない。

アスレティックはアウェーのマドリー戦で次の敗北を喫している。
5-1(2009/10、2010/11、2012/13)
5-0(2014/15)
4-1(2011/12)
4-2(2015/16)
3-0(2007/08)
3-1(2005/06と2013/14)
2-1(2006/07、2016/17)
3-2(2008/09)

また、過去にベルナベウで行われた全てのマドリー対アスレティック戦の結果の内訳は計86試合中マドリーが58勝、アスレティックが13勝、15引き分けとなっており、マドリーのゴール数は219、アスレティックのゴール数は98である。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「サッカーの女神」「ルックスだけじゃない」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナをついに母国大手メディアが特集!
エジル、ウォルコットも...ヴェンゲル監督の退任に教え子がコメント
モラタ、交代時の激怒を謝罪「チャンスを逃した自分に対して...」
アーセナル出身、札幌FWジェイがヴェンゲル監督の退任について「次はPSGだね!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加