チェルシー、人種差別をした疑いで元ユースのコーチ2名を調査...当人たちは否定

チェルシー、人種差別をした疑いで元ユースのコーチ2名を調査...当人たちは否定

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/01/13
No image

元コーチたちが人種差別をした疑惑が浮上した [写真]=AMA/Getty Images

チェルシーは、人種差別行為をした疑いとしてユースチームのコーチ2人を調査するという。イギリスメディア『BBC』が報じた。

同メディアによると、かつてユースでコーチを担当していたグラハム・リックス氏とグウィン・ウィリアムズ氏が、黒人の若い選手に対して人種差別行為を行なっていた疑いがあるという。

しかし、両名はこの疑惑を否定している。「弁護士の報告書の中にある、人種差別行為をはたらいたということは一切ない」

一方チェルシーは「とても深刻な問題」だとして、詳しく調べると表明した。「私たちは被害を受けた人たちをサポートし、調査に全面協力することを誓う」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
村主章枝、両親のお金を使い込んだ過去激白 - しくじり先生復活
名将 コウチーニョを大絶賛
井手口が念願の欧州デビューも...チームは接戦を落として降格圏が眼前に
代表復帰へ猛アピール! パチューカ本田圭佑、「アシストランキング」で1位タイ浮上
川島永嗣が一発退場...メスは昨季王者モナコに挑むも6試合ぶりの黒星に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加