だし巻き卵が食べ応え抜群!親子丼専門店の人気メニュー

だし巻き卵が食べ応え抜群!親子丼専門店の人気メニュー

  • たべぷろ
  • 更新日:2019/09/16

親子丼は、家庭料理としてもなじみ深い、丼メニューのスタンダード。近年、大阪の飲食店では、卵や鶏肉にこだわった高級感ある親子丼も登場しているが、リーズナブルにこだわりの味を楽しめると人気なのが、昨年オープンした、「炭焼親子丼の店 鶏玉 天五店」だ。ユニークな“変わり種”メニューも提案し、親子丼の新境地を切り開いている。

「食の激戦区」天満エリアの繁盛店

同店があるのは、大阪市内では屈指の商店街である、天神橋筋商店街内。“食の激戦区”として知られる天満エリアにあり、他店との差別化を図るのも繁盛へのポイントとなる。

親子丼専門店という珍しい業態を経営するのは、アミューズメント事業などのほか、飲食事業も展開する千里丘観光開発。同社では、以前、本町で居酒屋を運営しており、ランチには炭焼きの鶏肉で3種類の親子丼を提供していた。その味が好評を博し、「この商品を生かしたい」という思いが専門店化へとつながったという。

No image

にぎやかな商店街にあり、インバウンド客も多い

素材には、国産の鶏肉と厳選した卵を使用。炭焼きで香ばしくうま味を凝縮した鶏肉と卵、風味豊かなだしとの、バランスの取れたおいしさを目指している。また、親子丼が680円~という手頃な価格設定もアピールポイントとなっている。

親子丼のグランドメニューは6種類で、一番人気はオーソドックスな「炭焼親子丼」(680円)。夏場は、だしとレモンを一緒に炊き、爽やかに味付けした「塩親子丼」(同)も好評だ。その他、トマトやキムチ、チーズを取り入れた新商品も用意し、多彩な親子丼を販売している。

鶏そぼろとマッチさせ丼に

中でも、ユニークなスタイルで話題なのが、「出し巻親子丼」(780円)。甘辛く味付けした国産鶏ミンチに大きなだし巻きをのせ、銀あんをかけて仕上げる、ひと味違う“親子丼”である。だし巻きには卵を3個使用し、注文を受けてから焼き上げて、熱々を提供。だしの配合を研究し、ふわふわの食感に仕上げている。

No image

出し巻き親子丼 780円(税込み)ビッグなだし巻きの食べ応えに、卵好きも大満足の一品。写真奥は「炭焼親子丼」680円(税込み)。丼は、味噌汁と漬物付き

「このメニューは、開店に合わせて開発した、鶏玉だけのオリジナルメニュー。だし巻き定食は一般的ですが、丼にして出したいと、鶏そぼろとのマッチングを考えました」と、垣内伸二店長。

インパクトある姿が評判を呼び、このメニュー目当てのリピーターも増加中だ。また、だし巻き単品での持ち帰りにも対応しており、夕食のおかずとして購入するミセスもいるとか。

開店以来、順調に集客数は増加中という同店だが、「親子丼は、幅広い年代が楽しめる食べやすい商品。週単位で来店してもらえる、地域に愛される店を目指したい」と、垣内店長は意欲を語る。同社では、2号店の開店も検討中で、今後の展開にも注目である。

●店舗情報
「炭焼親子丼の店 鶏玉 天五店」
経営=千里丘観光開発
店舗所在地=大阪市北区天神橋5-7-20
開業=2018年4月
坪数・席数=約10坪・11席
営業時間=11時~22時。無休
平均客単価=700円

◇外食レストラン新聞の2019年9月2日号の記事を転載しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローステッド コーヒー ラボラトリーが“アルプスの少女ハイジ”とコラボ。東急東横店限定で5つのメニューが登場
【京都日本酒】お手軽に、お得に、本格日本酒を楽しもう♩「浅野日本酒店」
懐かしくてふわふわのホットケーキが食べたい!東京都内のおすすめ決定版15選!
驚きの安さ!「ローストビーフ食べ放題×絶品チーズかけ放題」♪
【新橋】本当に美味しいラーメン店【厳選8選】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加