インフルエンザ 全国的に流行開始

インフルエンザ 全国的に流行開始

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/12/01
No image

インフルエンザ

直近1週間(11月14日〜20日)のインフルエンザ流行レベルマップ(国立感染症研究所)

国立感染症研究所は29日、直近の1週間で全国の医療機関を受診した患者数の推計は約7万人に達し、全国的に流行シーズンに突入したと発表した。

国立感染症研究所によると、11月20日までの1週間で全国5000カ所の定点医療機関を受診した患者の報告数は6843人となり、1医療機関あたりでは、流行開始の目安となる1人を超えて1.38人になった。

都道府県別に見ると、沖縄県が最多の8.12人となり、次いで栃木県(5.50人)、福井県(3.50人)、北海道(2.92人)、岩手県(2.60人)など、すべての都道府県で前週より増加した。

定点医療機関からの報告をもとに、全国の医療機関を受診した患者数を推計すると約7万人に上る。全国で警報レベルを超えた保健所地域はないが、北海道と沖縄県では注意報レベルを超えた。

国立感染症研究所によると、直近5週間では「A香港型」のウイルス検出が最も多く、次いで2009年に世界的に流行した新型の「AH1型」、「B型」が多い。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
暴行死「もう一人の孫の方がかわいかった」
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!妻盗撮男を現行犯逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加