最新ランキングをチェックしよう
日本のスパイクを履いたバルセロナ選手、adidasから訴えられる

日本のスパイクを履いたバルセロナ選手、adidasから訴えられる

  • Qoly
  • 更新日:2018/12/08

先日、20歳の若手MFカルレス・アレニャをトップチームに登録したバルセロナ。その理由は、前十字靭帯を断裂したブラジル代表MFラフィーニャが長期離脱になったためだ。

そうした中、『Mirror』では、ラフィーニャが契約違反でadidasから訴えられたと伝えた。

両者が2013年に締結した契約は今年6月末で失効。その後、ラフィーニャは日本のMizuno製のスパイクを黒塗りで試し履きしていた。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「イタリア代表×アルマーニ」がかっこよすぎる! やっぱりスーツはアッズーリが世界最高峰!
リバプール若手DFがイングランド代表離脱。ロシアW杯サプライズ招集で話題に
日本代表と対戦!コロンビア代表、世界有数の才能を持つ5人の怪物
5大リーグ「33歳以上の得点ランキング」を見たいか
PSGがクロース獲得画策 移籍金100億円準備
  • このエントリーをはてなブックマークに追加