トム・ハーディ主演「スパイダーマン」ヴェノム映画にリズ・アーメッド出演か

トム・ハーディ主演「スパイダーマン」ヴェノム映画にリズ・アーメッド出演か

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/08/12
No image

一体何役?リズ・アーメッド - Frazer Harrison / Getty Images

トム・ハーディ主演で、スパイダーマンの宿敵ヴェノムに迫る新作映画『ヴェノム(仮題)/ Venom』で、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』などのリズ・アーメッドが出演交渉の初期段階だという。The Hollywood Reporter が報じている。

トム・ハーディとヴェノム【画像】

トムが演じるヴェノムは、スパイダーマンの能力を記憶した地球外の寄生体シンビオートが人間の身体を乗っ取ったことで誕生したヴィラン。スパイダーマンの能力を完全に受け継いでいるため、“第2のスパイダーマン”とも呼ばれ、スパイダーマンの好敵手にして、ダークヒーロー的存在でもある。

アーメッドが何役で交渉中なのかは明らかになっておらず。本作には、スパイダーマンとヴェノムを凌駕する凶悪ヴィラン・カーネイジも登場すると伝えられており、脚本が変更される前には、アーメッドがカーネイジ役に考えられていたものの、今打診されているのは別の役だと関係者は語っているという。メガホンを取るのは、『ゾンビランド』のルーベン・フライシャー監督。今秋にも撮影を開始し、2018年10月5日全米公開を予定している。(編集部・石神恵美子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ママレード・ボーイ」実写映画化へ!桜井日奈子×吉沢亮ダブル主演
『銀魂』中国公開決定!実写邦画作品史上最大規模にて
上原多香子「不貞疑惑」が松本潤と井上真央の“10月”に影響を及ぼす?
たった300人のジェダイが、6万人の中世の騎士軍に挑む!
『ハイロー2』は映画を越えた別次元の何かに到達した!ヤバいテンションでその凄さを全力で語る!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加