Apple、2017年MacBook Pro(Touch Barなし)の不具合を認める

Apple、2017年MacBook Pro(Touch Barなし)の不具合を認める

  • iPhone Mania
  • 更新日:2018/06/13
No image

2017年モデルの13インチ MacBook Pro(Touch Barなし)モデルの一部に不具合があり、ロジックボードとSSDを同時交換する必要がある、とAppleが直営店などに連絡していることが分かりました。

SSDとメインロジックボードの同時交換が必要

AppleがMacBook Proの不具合について直営店のApple Storeや認定サービスプロバイダに連絡した文書を、信頼できる関係者から入手した、としてMacRumorsが内容を公開しています。

一部のMacBook Pro(13インチ、2017年、Thunderbolt 3ポートx2)は、SSDとメインロジックボードのどちらかに機能的欠陥がある場合、両方の交換が必要であることが分かりました。

SSDかメインロジックボードのいずれかの部品番号をMacBook Proの修理対象確認用システムに入力すると、メッセージが表示されます。メッセージは、SSDとメインロジックボードの両方を交換する必要があることを示しています。

Appleが修理対象としているのは、2017年のTouch Barなしの13インチモデルだけです。2016年モデルやTouch Bar付きモデルには影響しない模様です。

不具合の原因や具体的な内容については説明がありません。MacRumorsはAppleにコメントを求めているそうです。

対象となっているのが13インチのTouch Barなしモデルだけであることから、今回連絡している不具合は、集団訴訟まで起きているバタフライ式キーボードに関係したものではなさそうです。

Appleは4月に、2016年10月から2017年10月までの間に製造された13インチMacBook Proの一部でバッテリー膨張の恐れがある、としてバッテリーの無償交換プログラムを開始しています。

WWDC 18直前の出荷遅れで「新型発表か?」と話題に

世界開発者会議(WWDC 18)を前にした5月末、AppleオンラインストアでMacBook Pro(Touch Barなし)の納期が通常よりも長くなっているのが発見されました。

WWDC 18で新型MacBook Pro発表か?と話題になりましたが、実際は今回明らかになった不具合への対応のためと考えられます。

【追記修正 2018/6/13 19:45】修理対象モデルについての情報を追記修正しました。

Source:MacRumors
Photo:Apple
(hato)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
史上最強!?落下による強い衝撃も吸収するAritifitのiPhoneケース
やっとAppleも認めた 「バタフライキーボード問題」。MacBookとMacBook Proで修理プログラムが開始
これが今秋発売の6.1インチ液晶搭載iPhone!?レンダリング画像が公開
Apple、MacBookのキーボード問題を認めて「修理プログラム」を発表!対象Macか確認しよう
MacBook/Proのキーボード無償修理プログラムが発表。2015年〜2017年製造モデルが対象
  • このエントリーをはてなブックマークに追加