あなたはどのタイプ?毛穴のタイプ別で見る正しい化粧品の選び方

あなたはどのタイプ?毛穴のタイプ別で見る正しい化粧品の選び方

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/12/01

【美容/モデルプレス】毛穴が気になるけど、どんな対策をしていいのかわからない人も多いのでは?毛穴のタイプによって解決策はいろいろあります。自分の毛穴のタイプをじっくり観察し、それぞれに合った対策を行っていきましょう!ということで、今回は毛穴のタイプから見た化粧品の選び方をチェックしていきます。

No image

(写真 : あなたの毛穴はどのタイプ?毛穴タイプ別で見る正しい化粧品の選び方(photo by WavebreakmediaMicro/Fotolia))

【さらに写真を見る】あなたはどのタイプ?毛穴のタイプ別で見る正しい化粧品の選び方

●汚れが詰まってしまっている毛穴

古い角質、化粧やほこりなどが、分泌される皮脂と混ざってしまい、角栓となって毛穴を塞いでしまっているタイプ。

見た目にも毛穴に詰まっているものが見えたりするので、それを取ろうとゴシゴシこすってしまいがちで、このようなことをすると肌が刺激され、皮脂が過剰分泌するので毛穴をより一層詰まらせてしまう原因となってしまいます。

●汚れた毛穴対策で化粧品を選ぶポイントとは?

いわゆるターンオーバーにトラブルを抱え、古い角質が皮脂と混じることで詰まらせている毛穴なので、ターンオーバーを整える効果のある化粧品を選んでいきましょう。

今回オススメしたいのがピーリング成分配合の化粧品です。

ピーリング成分とはAHAなどのことで、これでターンオーバーを正常にする働きがあります。

他にも薬用炭配合がオススメ。炭の効果で余分な皮脂を取り除いてくれる働きが期待できます。

●たるんでしまった毛穴

毛穴の形がしずく状になっていたらこのたるみ毛穴に該当します。

主な原因は加齢によってハリが無くなってしまったお肌を支えきることができずにたるんでしまったことによって目立ってしまった毛穴のことです。

●たるんだ毛穴対策で化粧品を選ぶポイントとは?

お肌にハリが無くなってしまったことが原因のたるみ毛穴なので、お肌にハリを与えることが大切になります。

ここでオススメしたいのがビタミンCになります。

ビタミンCはお肌のハリや潤いに欠かせないコラーゲンの生成を助けてくれるので、お肌には必要不可欠なものになります。

しかし残念ながらビタミンCは壊れやすい性質に加え、皮膚へ浸透しにくい性質があるのです。

そこで浸透しやすいよう改良されたビタミンC誘導体が入っているものを選ぶことがポイントになります(成分表には「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」や「リン酸アスコルビル」と記載されている。)

他にもレチノールと呼ばれるビタミンAがあるのですが、この成分にもコラーゲンを増加させる働きがあります。

ですが、お肌に強い成分になっているので、人によってはかさつきが気になってしまう場合があるので注意が必要になります。

●帯状毛穴

この毛穴は放っておくと大きなシワの原因になるので、早めの対策が必要になる毛穴状態になります。

この帯状毛穴は乾燥によって皮脂が過剰に分泌され毛穴が開き、そしてたるむことで小さかった毛穴同士がつながってしまったことによる毛穴です。

●帯状毛穴対策で化粧品を選ぶポイントとは?

この毛穴にはとにかく保湿をしてやることがとても大切になります。

保湿成分であるセラミド、トレハロースそしてヒアルロン酸が配合されたものを選ぶといいですよ。

いかがでしたか?

自分の毛穴状態を知ることで、それに合った適切なものを選ぶといいということがわかって頂けたでしょうか?

毎日のケアである化粧品を見直すことで、今まで悩んでいた毛穴が目立たなくなってくるはずですよ。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おしゃれさんはみんな持っている!?︎人気急上昇中の《三角クリップ》を使ったヘアアレンジ3選♡
これは避けて!実は隠れ高カロリーなお夜食5選
休日は家にこもって自分磨き!「週末美容」のすすめ
寝不足続きでお肌がボロボロ...。ハリツヤ肌をキープするための対策法
老化を予防し美容効果を生む砂糖の選び方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加