最新ランキングをチェックしよう
JR九州社長「郷愁ばかりで鉄道残すのは...」 ローカル線の未来と「輸送密度」の現実

JR九州社長「郷愁ばかりで鉄道残すのは...」 ローカル線の未来と「輸送密度」の現実

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/08/10

JR九州の青柳俊彦社長が2017年8月8日に都内で開いた記者会見で、利用が少ないローカル線について「これから先は、すべてJRが面倒をみるということでは済まない」と述べた。JR九州は当面は現時点での路線網を維持する考えだが、7月末には路線別の利用状況を初めて公開し、都市部以外の路線の乗客が減少している実態を明らかにしたばかり。

青柳社長は交通インフラの整備のあり方について、「地元の人と一緒に考えな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
信用調査マンが解説する“企業の壊れ方”
要らぬなら殺してしまえ「完成規則」
【ユニクロ】ホコリがつかない&美脚効果抜群の黒スキニー
東芝が6000億円の増資決定 上場廃止回避へ
「作っても売れない」 悩む中国のEVメーカー
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加