輸入車中古車登録台数、2.5%増の3万7825台で15か月連続プラス 1月

輸入車中古車登録台数、2.5%増の3万7825台で15か月連続プラス 1月

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/13
No image

BMW5シリーズ5代目

もっと画像を見る
日本自動車輸入組合は2月13日、1月の中古車登録台数を発表。前年同月比2.5%増の3万7825台で15か月連続のプラスとなった。

車種別では、普通乗用車が同3.1%増の3万0717台で15か月連続プラス、小型乗用車が同1.9%増の6029台で11か月連続プラスだった。貨物車は同8.0%減の889台で6か月ぶりのマイナス。特殊用途車が同7.8%減の178台で2か月ぶりのマイナス、その他が12台だった。

ブランド別では、BMWが同3.0%増の8629台で21か月連続のプラスと好調を維持。2か月連続のトップとなった。2位メルセデスベンツは同0.3%減の8362台で21か月ぶりに前年同月実績を下回った。3位フォルクスワーゲンは同3.4%増の5189台で3か月ぶりのプラスだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
三越伊勢丹、ブランド力過信し成長停滞...前年比4割減益で赤字転落寸前
ガソリン車、存続の危機...エンジン部品メーカー、生産撤退始まる
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
フォーブス・トラベルガイド、2018年の格付け発表 日本ではホテル29軒とスパ9軒が格付け獲得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加