「山・鉾・屋台」無形遺産に 博多山笠や戸畑祇園など九州5件も ユネスコが決定

  • 西日本新聞
  • 更新日:2016/12/01
No image

エチオピアで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)政府間委員会は11月30日(日本時間1日未明)、「博多祇園山笠」(福岡市)や「戸畑祇園大山笠」(北九州市)など九州5件を含む全国18府県33件の祭りで構成する「山・鉾(ほこ)・屋台行事」を、無形文化遺産に登録することを決めた。能楽、歌舞伎、和食などに続く登録で、日本の無形文化遺産は21件となった。

安倍晋三首相は「心からうれしく思う。幾世代にもわたり地域で受け継いできた行事を、誇りを持って後世に継承し、国内外に発信したい」との談話を発表した。

九州関係は他に「唐津くんちの曳山(ひきやま)」(佐賀県唐津市)▽「八代妙見祭の神幸」(熊本県八代市)▽「日田祇園の曳山」(大分県日田市)。

33件は安泰や息災を願って地域住民が執り行う年中行事で、山車やみこしが街を巡るのが特徴。いずれも国の重要無形民俗文化財に指定され、住民の保護団体がある。政府は地方創生や観光振興に弾みがつくと同時に、過疎、少子化で担い手不足の祭りもある中で保護や継承の機運が高まることを期待している。

構成祭事のうち「京都祇園祭」と「日立風流物」は2009年にそれぞれ無形文化遺産に登録。政府はこの2件に、31件を加える形で新たに提案していた。

18年には「見島のカセドリ」(佐賀市)、「甑島のトシドン」(鹿児島県薩摩川内市)などからなる「来訪神 仮面・仮装の神々」が登録審査される。

=2016/12/01付 西日本新聞夕刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴、薬物疑惑よりも200万円のバーキンでキメたファッションにクギ付け
女性の足の裏を20分間ベロベロ!『足なめ男』の不気味な手口にご用心
また鳥インフル 水戸市でも オオハクチョウから
「室内から異臭が...」アパートに男女の遺体 親子か
大学ブランドランキング九州編、1位の九州大学に続いたのは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加