真凜、首位発進の裏にまさかのハプニング...ホテルに衣装忘れていた

真凜、首位発進の裏にまさかのハプニング...ホテルに衣装忘れていた

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/16
No image

演技する本田真凜

「フィギュアスケート・USインターナショナル」(15日、ソルトレークシティー)

女子ショートプログラム(SP)が行われ、シニアデビュー戦の本田真凜(16)=大阪・関大高=は66・90点で首位発進した。

全てのジャンプを加点がつく出来栄えで成功させ、大きなミスなく演技を終えた真凜だが、好演技の裏にはまさかのハプニングが…。

インタビューエリアに現れると、いきなり「衣装を着替えようと思った15分前くらいに、衣装をホテルに忘れたことに気がついた」と暴露。「緊張とか、体力面の不安とか、全部吹っ飛んだので、いい演技ができたと思います」と笑った。

演技の約5時間前に行われた公式練習に、本番衣装で参加。その後いったん宿舎に戻り、スーツケースから出して、ハンガーに掛けたというのだが、それが裏目に出てしまった。衣装が届いたのは6分間練習の3分前。「衣装がちゃんと届いたのがうれしくて」と、曲名の通り「スマイル」全開で演じきった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【岡崎真の目】羽生、失敗した後も丁寧な演技 五輪連覇へ“本気”感じる
竹内智香「何でもかんでも力んだりしない」
大人の真凜が帰国 新SPは「涙が出てくる」
ご存知ですか? 9月25日は浅田真央の誕生日です
羽生V逸から闘争心「悔しさという大きな収穫手に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加