花火大会で欲情!? 「帰省中」のエッチな体験談を赤裸々告白

花火大会で欲情!? 「帰省中」のエッチな体験談を赤裸々告白

  • nosh.media
  • 更新日:2017/08/15

友人や恋人と海外旅行へ行くのもいいけれど、せっかく取れたお盆休みをゆっくり実家で過ごすのもいいですよね。

年に数回しか会えない親戚と食事をしたり、久しぶりに再会した同級生と飲みに行ったり、地元の花火大会やお祭りへ行って懐かしい気持ちに浸ったり。

心もカラダも開放的になる夏には、燃え上がるような“恋”が付きものなんです。

No image

出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20~30代独身女性を対象に、“帰省中にあったエッチな体験”をこっそり暴露してもらいましたよ!

■同窓会で久しぶりに再会した元カレと…

「就職してから、なかなか実家に帰ることもなかった私。今年も帰省しなくてもいいかな……と迷っていたとき、“30歳という節目を向かえるから、学年全体で同窓会を開催することになった”と連絡が入ったので、実家に戻ることにした。同窓会当日。集合場所の居酒屋のドアを開けると、懐かしい顔ぶれがズラリ……!その中に、振られてからもずっと大好きだった元カレの姿があってドキッとした。それを察知した女友達のサポートもあって、カレの隣をゲット。周りからの冷やかしに照れながらも、昔話で盛り上がっていたら、“ちょっとふたりで外行かない?”とカレの方から抜け駆けのお誘いがあった。近くの公園まで歩いてベンチに腰を下ろすと、いきなり熱いキス。“ずっと好きだった”と告白されて、10代の頃のように激しく求め合ってしまった。通行人のある外だということ忘れて……。」(31歳/医療事務)

お盆休みといえば、やっぱり同窓会! 久しぶりに再会した元カレや同級生の男性と、思わぬ恋がスタートするケースは多いようですね。

ちなみに今回ご紹介した女性は、この日をきっかけに真剣交際に発展。2年のお付き合いを経て、この夏結婚することになったそうです。あなたの運命の人も、意外なところに眠っているかもしれませんよ。

■実家に遊びに来ていた従弟に勉強を教えていたら…

「お盆休みになると、実家に親戚が集まってワイワイ過ごしている我が家。今年は大学受験を控えた従弟を除いて、みんなでお酒を飲んでいた。そろそろお開きが近づいてきた頃、叔母が“○○のところにご飯届けてきてよ!ついで勉強でも見てやってくれない?”と言うので、様子を見に近所に住む従弟の家に向かった。部屋の扉を開けると、勉強に疲れたのかゴロ寝していた従弟。机の上にご飯を置こうとしたら、ビックリした顔をして跳び起きてきた。そして“どうしてもここが分からなくて……”と問題集を片手に寄り添ってきた。妙に距離が近い。アソコが反応しているのが分かったし、目が泳いでいてソワソワしている。すると間もなく、“○○ちゃん、1回だけいい?”と押し倒されてしまった。思わぬ出来事に抵抗することを忘れて、可愛い従弟に身を任せてしまった。」(28歳/IT)

まさか……の展開ではありますが、可愛い年下の男性に誘われたら「一度きりだったら」と身を任せてしまうことがあるようですね。

でも、しっかり口止めしておかないと、思わぬところから事実がバレてお互いに気まずい想いをすることも……。ワンナイトラブにはリスクが伴うことをお忘れなく!

■幼馴染の男友達と行った花火大会で…

「独身の頃は、お盆休みになると地元の仲良しメンバーで花火大会に行くのが恒例行事だった。恋人がいてもフリーでも、あまり気にせず参加していたけど、男女の乱れはなかった。ひと夏を除いては……。その年は失恋した直後で、いつもの何倍もお酒を飲んでベロベロに酔っぱらっていた。だから、小学校からの付き合いだったカレを大胆にも自分から誘ってしまった。友人宅のベランダから花火を眺める友人たちの目を盗んで、必死に声を殺しながら……。バレていないと思っていたのは私だけだったようで、あとで友人に“あれはないよ”と叱られた。」(33歳/販売)

失恋直後は人肌恋しくなって、身近な異性にときめいてしまうもの。親身になって話を聞いてくれる幼馴染の男性は、ぴったりの存在かもしれませんね。

そうはいっても、周りの目を気にせずに軽率な行動をとってはいけません。一歩間違えると、大切な友人まで失ってしまうことがありますよ。

いかがでしたか? 本気の恋もあれば、一生の恥にもなりかねない危険な恋もある夏。心身ともに開放される帰省中だからといって、羽の伸ばしすぎには十分ご注意を……!

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※  sakkmesterke/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
彼女に「もしかして1人エッチした?」って聞きたくなる瞬間3つ
彼氏にするには最高の相手!「器の大きい男」を見抜くポイント
理想の結婚相手は「三合女性」...イマドキ男子が求める3つのコトって?
彼女に冷めている男性がしない行動5選 不安解消の糸口を見つけてみて
男性が「エッチの相性が悪いかも...」と思う瞬間4つ 意外に合わないと思われてるかも!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加