伊代表DF、鼻が折れても...“マスク着用”でW杯出場懸かる決戦に出場へ

伊代表DF、鼻が折れても...“マスク着用”でW杯出場懸かる決戦に出場へ

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/12
No image

イタリア代表のレオナルド・ボヌッチ【写真:Getty Images】

イタリア代表のDFレオナルド・ボヌッチは、鼻骨を骨折しながらもマスクを着用してワールドカップ(W杯)出場の懸かる運命の一戦のピッチに立つことが見込まれる。11日付の伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えた。

ロシアW杯欧州予選でプレーオフに回ることになったイタリア代表は、現地時間10日に行われたスウェーデン代表とのアウェイゲームに0-1の敗戦を喫した。13日に行われるホームでの2ndレグで逆転できなければ、60年ぶりの予選敗退という屈辱を味わうことになってしまう。

1stレグでは、ボヌッチが鼻を骨折してしまうアクシデントにも見舞われた。ボヌッチは試合開始直後にFWオラ・トイボネンと接触した際に肘打ちを受けて負傷することになった。

試合を終えてチームとともに帰国したボヌッチは検査を受けたが、骨折は軽いものだとみられている。ミラノのサン・シーロで行われる13日の決戦には、防護マスクを着用して出場することになりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オーウェン氏、騎手デビュー戦で2着「馬がとてもよくやってくれた」
R・シルバが故障の不安を一掃、スタメン出場が濃厚か 「全ての風が僕たちに吹いている」
土壇場クリアのはずが悲劇の“トンネル”... 伊代表DFの珍プレーに「ありえないミス」「滑稽」
天才バッジョを次々と襲った悪夢と逆風 失意を希望に変え続けたファンタジスタの輝き
セクシーさで有名なサッカー選手の妻、試合前日の“夜の営み”の実態を暴露する!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加