お肌もお風呂もキレイになって一石二鳥?「水素」の次は「フミン」が熱い!

お肌もお風呂もキレイになって一石二鳥?「水素」の次は「フミン」が熱い!

  • デイリーニュースオンライン
  • 更新日:2016/12/01
No image

▲天然由来成分「フミン酸」を配合した水質浄化入浴剤『おふろのフーミン 』(1本300ml)。価格は3240円(税込み)

近年「水素」を中心に脚光を集める健康・美容アイテム。今回は医療機器販売を本業に据え、安心・安全なライフスタイル製品を続々展開する医療機器商社の株式会社協和医療器さんに、話題の携帯用水素マルチポッド『マルーン』や、お肌やお風呂の設備にもおススメの『おふろのフーミン』などについてうかがった。

■引き出物でも話題の『マルーン』は女性の味方

水素が注目される中で、”水素風呂”のニーズが高まっている。協和医療器の東京支社エリアマネージャー・橋本充尋さんは、いち早く水素の可能性に着目してきた一人だ。協和医療器がプロデュースするオンラインショップでは、オリジナルのサイズとカラーが人気の携帯水素水ボトル『Pocket(ポケット)アスリートモデルセット』や家庭のお風呂を水素風呂に変える浴槽用水素生成器『スパーレネオ』などを独自に展開。次第に注目を集め、多くの雑誌やウェブサイトで取り上げられてきた。橋本さんも「いつの間にか雑誌で特集が組まれたりして、人づてに話を聞くこともある」と反響の大きさに驚くことも多いという。

最近好評なのが、手軽に水素水を作り出す小型の『マルーン』だ。つい先日、大物芸能人の結婚式で話題になった商品でもある。

No image

▲携帯用水素マルチポッド『マルーン』。サイズがコンパクトで、旅行の際の持ち運びにも便利。

この『マルーン』を取り扱うきっかけの一つは、会社でバリバリ働き、美容や健康に意識の高い女性のニーズにある。

「元々当社で販売する家庭用のスパーレネオは、マンションや戸建てのご自宅のお風呂で、家族みんなで使えると好評です。ただ例えば、ワンルームのお部屋で一人暮らしをされ、仕事を頑張っているOLさんには、サイズが大きめで、1人で使うには価格も割高感があるだろうと感じていました。そんな中、お風呂だけでなく洗面所で洗顔にも使いたい、出張等でも持ち運びたいとのお客様の声を聞いたことが取り扱いの決め手になりました。また料理好きのお客様からキッチンでも使いたい等の声もあり、多目的のリクエストに応えられるものとして『マルーン』の取扱いを始めました。価格は8万1千円(税込み)で、1年で換算すると1日あたり約200円弱。2年3年と使えるものですから、長い目で見ればコストパフォーマンスに優れていると思います」(橋本さん)

最近よく聞く”マルーンの使い方”は、野菜を浸けること。「レタスやミニトマトを水素水に浸けて食べ比べたときの食感の違いに私も驚きました。シャキシャキ感やトマトの弾力の違いを感じられると思います」(橋本さん)

■お風呂の排水口の臭いも減っていく!? 天然由来の入浴剤『おふろのフーミン』

橋本さんが次に着目しているのが、協和医療器のオンラインショップで『マルーン』の特典にも付けている入浴剤『おふろのフーミン』(特典は60mlのおためし用)。肌に優しい植物性天然成分『フミン酸』を配合したオススメの商品だという。

「フミン酸は、植物が土中で長い年月をかけて微生物に分解合成されて生成されたもので、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを含む天然成分です。このフミン酸を利用した入浴剤が『おふろのフーミン』です」(橋本さん)

お風呂に投入する以外にも使い方は様々。水で薄めてスプレーボトルに入れてお肌に噴霧したり、寝ぐせ直しに利用したり……。橋本さんは「洗面所に1本置いておけば、様々なことに利用できますね」という嬉しいお声も頂いております。と力を込める。

「特に子育て中のお母さん方から、お風呂に入れると、肌への湯あたりや髪質の感じも良いので、赤ちゃんの沐浴から大人に至るまでみんなで使えると好評です。」(橋本さん)

さらに驚きは、住宅設備にも優しい点。排水口に髪の毛が溜まってドロドロになることも少なくないが、『フーミン』を使ったお湯はそれをも解消してくれる。使い続けると配管の中もキレイになり、嫌な臭いも減っていくのだとか。

『マルーン』や『フーミン』などお得感満載のアイテムを展開する協和医療器は、元々、CT・MRIや人工透析、人気ドラマ『下町ロケット』(TBS系)で話題になった人工弁など、まさに人の生死に関わる医療機器事業に30年携わる老舗企業。

「『医療機器の会社さんが扱っているなら安心よね』というお言葉をよく頂戴します。商品に関する問い合わせを受けた際にも、『ストレッチ法を教えてください』『水は毎日どれくらい飲めばいいのか?』と健康にまつわるご相談を受けることもあります。これは当社だからこそ聞いてもらえることなのかなと思っていますし、お客様のご要望には柔軟に応えて行きたいと考えています。現在、弊社のオンラインサイトの運営には、「健康管理士」の資格を有するスタッフを配置しており、商品の企画開発からオペレーションに至るまで、更なるサービス向上を目指しております」

また、協和医療器は『マルーン』や『フーミン』を通じて、"予防医療"の観点からの健康へのアプローチも行っている。

「それは、『病気になる前の段階をキチンと考え、自己の生活習慣と向き合うことで健康寿命を延ばしてゆきましょう』という考え方です。弊社の商品を使うことがきっかけで、身体の面でも気持ちの面でも、より良いライフスタイルを確立していただきたいと思っています。日本の医療技術は世界でもトップクラスですが、『病気になってから治す』ではなく、その前段階のセルフマネージメントも大切です。それはお医者さんではなく、自分自身の意識が一番重要。我々のサービスを通じて、お客様があらためて健康に対する考えを見直すきっかけになり、結果的に病院に行く回数が減る。生活習慣が改善され、現代にマッチしたライフスタイルを作っていける後押しができれば最高です」

今なお発展を続ける健康科学の分野。その力は幅広く普及し、私たちのライフスタイルや健康に大きな関わりをもたらすようになっているのだ。

No image

▲協和医療器の橋本充尋さん。日頃『フーミン』を活用しているとのことで、手が女性のようにキレイなのが印象的でした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
【嘘だろ】この美女に「衝撃的な真実」が隠されていると話題に!信じられない
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
ムリ言わないでよっ!カレシに求められた「不可能なエッチ」3つ
「定時に帰さないなら 殺す」 職場に無言のプレッシャーを与えるマグカップが話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加