最新ランキングをチェックしよう
「死ぬまで許して」店つぶした“バカッター”らのその後

「死ぬまで許して」店つぶした“バカッター”らのその後

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2019/02/20

’13年にそば店『泰尚』で悪ふざけをした男子学生。
「怖くて一歩も外に出られないということで、そうとう憔悴していたと聞いています」【写真】開いた口が塞がらない、不適切動画&写真の数々
 かつて、アルバイトによる不適切投稿の被害にあったステーキハウス『ブロンコビリー』の広報担当者がアルバイト店員のその後を明かした。
内定取り消しのケースも
 若者のバイトによる不適切動画投稿が相次いでいる。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小嶺麗奈容疑者 「赤玉」が“入り口”だった「記憶がぶっ飛んでハイに」
「好きで好きで仕方なかった」男性刺して逮捕の女
【千葉】また?!高齢男性の運転する車が公園に突っ込むも「アクセルは踏んでいない。突然急発進した」とコメント
「好きで好きで仕方なかった」刺傷事件で「ヤンデレ」が注目語に
名古屋の繁華街で殺人事件が発生し、SNSで現場動画が拡散 愛知県警を取材した
  • このエントリーをはてなブックマークに追加