阪神秋山、CS初登板も気負いなし「いつも通り」

阪神秋山、CS初登板も気負いなし「いつも通り」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/13
No image

キャッチボールを行う秋山拓巳(撮影・清水貴仁)

阪神秋山拓巳投手(26)はCSを前に気負いはない。

プロ8年間でプレーオフでの登板は一度もない。14日から開幕する大舞台を前に「いつも通りです。(投手の)中心とは思っていないですけど、チャンスをもらったら結果を出したいです」と活躍を誓った。

今季の与四球率は両リーグ最少を誇り、9イニング投げて0・90個。抜群の制球力を武器に挑むところだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【金本監督・一問一答1】「何が何でもという姿勢があったから...」メンタル成長実感
タイガース、カープ......。そもそもなぜその名前に? 12球団のチーム名の由来は?
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
掛布氏、オファーあれば「どこのユニホームでも着る」阪神残留方針も
東海大高輪台vs都立葛飾野
高校野球ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加