全自動トイレ、ルームランナー、ニャンともすごい機能が満載の猫用IoT家電

全自動トイレ、ルームランナー、ニャンともすごい機能が満載の猫用IoT家電

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/14

世界的な猫ブームの加熱により、国内外から猫用のIoT家電や、ハイテク商品が続々と登場。猫が喜ぶ次世代機能をチェックしていこう!

No image

ペットブームは、落ち着いてきているが、依然として猫の人気は高い。ペットフード協会の調査によれば、飼い主の数も、ここ数年間安定を見せる。六本木ヒルズの猫専門店「キティダイヤモンド」によれば、背景に〝飼いやすさ〟があるという。

「猫はニオイが少なく、トイレの粗相もほとんどありません。留守番もできますから、仕事のある方も安心して飼うことができます。手間がかからないということで、飼い始める方も多くいらっしゃいます」(キティダイヤモンド・瓜生日登美さん)

猫人気に乗って、増えてきたのが、ハイテク機能を備えた全自動商品や、スマホから操作ができるIoT家電だ。特にIoT家電への関心は高く、4月に発売したスマホで留守番中の猫を見守れる『パウボプラス』も好調な滑り出しを見せている。

「マイクを通じて猫に話しかけたり、おやつをあげたり、外出先から一緒に遊ぶこともできます。複雑な設定もいらず、スマホでコミュニケーションをとれることが『パウボプラス』の魅力ですね」(日本エイサー・広報担当)

このほか、スマホで猫の居場所を探す『ねこもに』も発売前から話題になっている。

「猫はインドア派ですから、キャットタワーなど、部屋で快適に過ごせるグッズは喜びますし、実際によく売れています。IoT商品も〝猫の気持ち〟になって考えられたものは普及していくと思います」(瓜生さん)

一緒にいなくても、スマホひとつで猫とつながることができる点も大きな魅力。ヒット商品が生まれる可能性は高いのだ。

【飼い主を安心させるハイテクアイテムがトレンドの〝種〟に】

飼い主の手入れの手間を減らし、猫にとっても快適な機能を持つハイテク猫用品の開発は海外から火がついた。モノがインターネットにつながるIoTアイテムも注目されている。

●飼い主の手入れもラクな自動猫トイレ

No image

OFT『キャットロボット Open Air』9万8000円

猫が出入りしやすいワイドな入り口を備えたドーム型トイレ。猫が入ると重量センサーが検知。トイレが終わるとドームが回転し、きれいな猫砂を残して、固められた排泄物だけを下にあるコンテナに捨ててくれる。

No image
No image
No image

(1)排泄物をためておくコンテナ。猫砂をキャッチするステップ付き。(2)部屋が暗くなると自動で点灯するナイトライト。(3)手動操作もできる。

●食べる時だけフタが開くフードボウル

No image

OFT『シュアーフィーダーマイクロチップ』2万3000円

登録した専用タグを付けた猫が近づくと自動的にフタが開き、離れるとフタが閉じるフードボウル。フードの酸化や劣化を防ぎ、多頭飼いの場合、ご飯を横取りされる心配もない。体内のマイクロチップも登録が可能。

No image

写真左が閉じた状態。登録した猫が近づくとフタが自動的に開き、ご飯を食べられるようになっている。

No image
No image

猫にフタの動作を慣れさせるためのトレーニングモードも搭載されている。

●自由に組み立てられるキャットタワーも定番

No image

OFT『necobacoT』 6万9000円

支柱を組み立て、計6枚のステップを自由に差していくだけで設置可能な簡単設計。上り下りができるだけではなく、猫の遊び場として大きな穴もある。直線的でシンプルなデザインも人気の秘密。

No image

くぐったり寝転んだり大きく開いた穴は猫に人気がある。

●運動不足を解消する猫のルームランナー

No image

ヴェルテ『Cat Exercise Wheel』4万6112円

クラウドファンディング「キックスターター」で、34万ドルもの資金を集めた、猫用のルームランナー。1日の大半を室内で過ごす猫の、運動不足解消とストレス発散を兼ねるエクササイズマシンとして開発された。

No image

回転するホイールの中でランニングするシンプルな設計。組み立て式でホイールは水洗いができる。W121×H129×D30cm、9kg。

●猫じゃらし機能も搭載する愛猫と遊べ話せるワイヤレスプレイカメラ

No image
No image

日本エイサー『パウボプラス』2万4815円

留守番中の猫を、外からスマホなどで確認できるワイヤレスプレイカメラ。話しかけたり、本体にストックしたおやつをあげるなどの機能を使ってコミュニケーションがとれる。最大8台のデバイスで同時接続が可能。iOS、Android OSに対応。

No image

レーザーポインターを使った「ねこじゃらしレーザー」で一緒に遊ぶことも。

No image

外出先から広角レンズを使って高画質な写真や動画を撮影できる。

●iPhoneアプリで猫の位置を推定する

No image

オープンストリーム『ねこもに』オープン価格(実勢価格約6900円)

猫の首輪に付けた発信機から発せられる電波を、『iPhone』に対応した「ねこもに専用アプリ」で受信。猫のいる現在地を専用アプリの地図上に表示するIoTサービス。困難な迷い猫探しをしっかりサポートしてくれる。

No image

猫の負担を減らすため発信機は約10g。内蔵電池で約1年間駆動する。布製のケース(実勢価格1200円)も発売。

No image
No image

専用アプリを使って猫のいる場所を地図で確認できる。6月19日から提供を開始(ケースやアプリは試作品の写真です)。

〈シリーズ累計100万個突破!!〉カプセルトイでも猫用品が人気!

No image

キタンクラブ『かわいい かわいい ねこフルーツちゃん』1回300円

ペットに着せられる、カプセルトイの「ねこのかぶりもの」シリーズから、フルーツをかたどったかぶりものをラインアップした新作が登場。愛猫をよりキュートに変身させられる。

No image

「キティダイヤモンド」

六本木ヒルズのヒルサイドB1Fにある「ジョーカー」が運営する猫専門店。希少性の高い猫を厳選。グッズも揃う。電話/03・5786・7522

No image

キティダイヤモンド

マネージャー

瓜生日登美さん

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 万能収納モバイルポーチやスマホ用望遠レンズがお買い得に
潜水艦の時代は終わる? 英国議会報告書が警告
Google Homeと2週間過ごしたら? 地味に便利だったのはこの機能
Lightningケーブルで感電死する事故が発生...安全なケーブルの見分け方は?
意外と知らないAmazonで安く買うテクニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加