最新ランキングをチェックしよう
「なんでもメルカリ出品」、国際法で禁止の危険な物品販売も...社会的検証が必要な時機に

「なんでもメルカリ出品」、国際法で禁止の危険な物品販売も...社会的検証が必要な時機に

  • Business Journal
  • 更新日:2017/09/15

最近、インターネットなどを通した個人間の取引である「C to C(Consumer to Consumer)」取引が、すさまじい勢いで拡大している。それに目をつけ、個人同士で取引するインターネット空間=マーケット・プレイスを提供し、急成長を遂げる企業が出てきた。国内ではメルカリがフリマアプリを提供し、断トツの成長を遂げている。
 個人の価値を評価し合い、それを取引することや、ネット上で物品を査定し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本の単身高齢者問題が深刻化、2040年に一人暮らし世帯が全世帯の4割に―中国メディア
課題は鼓動感?完全電動化へとシフトする二輪業界
「日本企業、世界最高の技術で危機突破」と韓国紙、「復活には従来の主力事業捨て去る構造調整が根底に」とも
メモを消費すると中から精巧な模型が......! 職人技が詰まったメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が大人気
世界恐慌でも余裕"お金持ちの家計防衛術"
  • このエントリーをはてなブックマークに追加