最新ランキングをチェックしよう
「なんでもメルカリ出品」、国際法で禁止の危険な物品販売も...社会的検証が必要な時機に

「なんでもメルカリ出品」、国際法で禁止の危険な物品販売も...社会的検証が必要な時機に

  • Business Journal
  • 更新日:2017/09/15

最近、インターネットなどを通した個人間の取引である「C to C(Consumer to Consumer)」取引が、すさまじい勢いで拡大している。それに目をつけ、個人同士で取引するインターネット空間=マーケット・プレイスを提供し、急成長を遂げる企業が出てきた。国内ではメルカリがフリマアプリを提供し、断トツの成長を遂げている。
 個人の価値を評価し合い、それを取引することや、ネット上で物品を査定し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「作っても売れない」 悩む中国のEVメーカー
ウォール・ストリート・ジャーナル
全米で「毎日1000台」売れる車、トヨタ・カムリが大変身
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
お一人様用炊飯器、ヒットの理由は? 出先でも炊きたて...「年配の方も購入」
テスラが全電気トレーラー「Semi」を発表、自動運転や強烈な加速力、事故防止機能などを搭載し2019年にも生産開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加