「イタリア、目を覚ませ!」 CLで史上最悪のスタート、メディアも落胆

「イタリア、目を覚ませ!」 CLで史上最悪のスタート、メディアも落胆

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/09/15
No image

王者ユベントスはバルセロナに完敗【写真:Getty Images】

チャンピオンズリーグ(CL)でイタリア勢が苦難の船出となった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、初の事態だと嘆いている。

セリエAからは今シーズンのCLに3クラブが参戦している。だが、第1節を終えて白星がない。ユベントスはバルセロナに0-3、ナポリはシャフタール・ドネツクに1-2、ローマはアトレティコ・マドリーに0-0という結果で、1分2敗だ。

同紙によると、1999/2000シーズンにCL出場クラブが現行の32になってからイタリア勢としては最悪のスタートだという。

昨シーズンはローマがプレーオフでポルトに敗れてしまい、CLに出場したのはユベントスとナポリのみだったが、ナポリが敵地でディナモ・キエフに勝利して白星スタートを飾っていた。

ユベントスとミランが参戦した2012/13シーズンは、初戦で白星がなかったものの2チームとも引き分けである。

14日付の同紙は一面に「イタリア、目を覚ませ!」と記し、非常事態を訴えている。ミラン、ラツィオ、アタランタが参加するヨーロッパリーグで悪い流れを断ちきれるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡崎慎司がまた決めた! リバプールを相手に身体を張った気迫の一撃!
メッシ、マークについた若手DFの健闘称える。「マンCから来たの? 何歳?」
メッシ徹底マーク 会話明かす
メッシが試合中に「今何歳?」「レンタル?」 無得点に抑えた俊英DFが明かす会話とは
ネイマール欠場のPSG、今季初の無得点で公式戦の連勝記録「7」でストップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加