「13月の悲劇」「白い影法師」「孔雀色のカナリア」収録、美内すずえホラー集

「13月の悲劇」「白い影法師」「孔雀色のカナリア」収録、美内すずえホラー集

  • ナタリー
  • 更新日:2018/01/12

美内すずえの作品集「このマンガがすごい! comics 13月の悲劇 美内すずえセレクション 白の書」が、本日1月12日に宝島社より刊行された。

No image

「このマンガがすごい! comics 13月の悲劇 美内すずえセレクション 白の書」

表題作「13月の悲劇」は、卒業までは一歩も外に出ることが許されない聖バラ十字学校の秘密を描いたホラー作品。そのほか5年前に学校で死んだ少女の霊を巡る「白い影法師」、貧しい生活に苦しむ少女・亜紀子が生き別れの双子の妹と入れ替わることを企む「孔雀色のカナリア」も掲載された。また美内によるセルフ作品解説、カラーイラストの原画を掲載したグラビア、「白い影法師」の1シーンをピックアップしたポスターも収められている。

なお宝島社からは2017年にも、美内のホラー作品を集めた「このマンガがすごい! comics 妖鬼妃伝 美内すずえセレクション 黒の書」が発売されていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2018年1月16日:本日発売のコミック新刊
東京駅で「カードキャプターさくら」ショップが「レリーズ(封印解除)」!クリアカード編グッズもあるで!
Gファンに恋愛ゲーム「ニル・アドミラリの天秤」マンガ版、付録はハイネ&黒執事
第158回芥川賞は石井遊佳「百年泥」と若竹千佐子「おらおらでひとりいぐも」、直木賞は門井慶喜「銀河鉄道の父」に決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加