井口ロッテ、台湾に連勝!荻野が打った踊った「楽な気持ちで打席に立てた」

井口ロッテ、台湾に連勝!荻野が打った踊った「楽な気持ちで打席に立てた」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

【桃園市(台湾)11日=広岡浩二】ロッテは、「アジアプロ野球チャンピオンシップ」に出場する台湾代表と親善試合(桃園国際野球場)を行い、6-4で勝って2連勝。二回、1点を先制した後の二死満塁から、荻野貴司外野手(32)が左中間へ走者一掃の二塁打を放った。

「(前打者の)カキ(柿沼)が押し出し(四球)を選んでくれたので、楽な気持ちで打席に立てた。走者をかえすことができてよかった」

気温21度、スタンドには肌寒い風が吹き抜ける。日本から駆けつけたロッテ党は右翼席に陣取り、飛び跳ねた。荻野はヒーローインタビュー後、同球場を本拠地とするラミゴ球団の美人チアグループ「ラミガールズ」に囲まれて踊らされる場面も。山室球団社長から「踊りがよかったぞ」と持ち上げられ、思わずはにかんだ。

就任2戦目の井口監督は「走者が三塁の場面で4度かえせなかった。チャンスになると考えすぎている。そこは課題」と、白星にも気を引き締めた。「あす(12日)も全力で勝つ」。南国台湾での3戦全勝を誓った。

No image

ヒーローになった荻野(中央)は「ラミガールズ」に囲まれて笑顔をみせた (撮影・広岡浩二)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
今年も主力流出...?FA市場を盛り上げる日本ハム組
阪神・桑原、500%超UP!虎史上最高昇給率の可能性
”神スイング”稲村亜美 始球式コンプリートまであと2球団
巨人山口、中日平田...期待を裏切った男たち【ワーストナイン セ・リーグ編】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加