欧州為替:ドル・円は104円付近で小動き、ポンドに改めて買い

欧州為替:ドル・円は104円付近で小動き、ポンドに改めて買い

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は、欧州株高、GLOBEXのNYダウ先物上昇にも、104円を挟んで狭いレンジでの推移になっており、米国の9月消費者物価指数の待ちムードが広がっているもよう。ただ、ポンド・ドルがここに来て1.2299ドルまで上昇しており、英国の9月消費者物価指数、9月生産者物価指数・産出の上振れ上昇を受けて、改めてポンド買いが強まっている。

ここまでのドル・円の取引レンジは103円93銭から104円06銭、ユーロ・円は114円49銭から114円65銭、ユーロ・ドルは1.1011ドルから1.1022ドルで推移した。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
国の借金1062兆円 「国民1人当たり837万円」の誤解
安いジェネリック医薬品を薬局がすすめる理由
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
ろうそく灯を再現、「ゆらぎ機能」搭載オレンジLED提灯
「在宅勤務はちょっと時期尚早...」などとお考えの日本企業の皆様へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加