【MLB】大谷翔平、出場志願で3試合ぶり安打 右手は「状態は悪くない、ほぼ問題なくできた」

【MLB】大谷翔平、出場志願で3試合ぶり安打 右手は「状態は悪くない、ほぼ問題なくできた」

  • フルカウント
  • 更新日:2019/05/22
No image

本拠地でのツインズ戦に先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

第3打席で3試合12打席ぶりとなる右前打を放ち自己最長タイの9試合連続出場

■ツインズ 8-3 エンゼルス(日本時間22日・アナハイム)

エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地でのツインズ戦で「3番・指名打者」で8試合連続でスタメン出場。第3打席で3試合、12打席ぶりとなる右前打を放ち自己最長タイの9試合連続出塁。前日に右手薬指に投球直撃も志願の出場で4打数1安打と意地を見せた。試合後は「状態は悪くないですし、ほぼ問題なくできた」と患部が軽症だったことを語った。

前夜の負傷にも負けじと大谷が快音を響かせた。6回の第3打席で初球の87.9マイル(約141キロ)のチェンジアップを捉え12打席ぶりの安打となる右前打を放ち自己最長の9試合連続出塁をマーク。志願の出場でこの日は4打数1安打と気を吐いた。

試合後に取材に応じた大谷は「骨折はしてなかったので、腫れも思ったほど少なかったので振れる状況だった」と、右手の状態を説明。この日は4打席に立ち幹部の状態に関しては「状態は悪くないですし、ほぼ問題なくできた」と語った。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】大谷翔平に敵地解説も惚れ惚れ「見た目もイケメン」「偉大であり続ける」
広島・中崎「何かを変えていかないと...」11回に4失点で3敗目
ロッテ・涌井、頭脳プレー失敗に「実に恥ずかしい」
今井、汚名返上の5勝目=不調でも試合をつくる-プロ野球・西武
生涯楽天ウィーラー、チーム初の外国人通算100発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加