ソフトバンク柳田が3戦連発、量産体制突入!昨年7月以来の3試合連続本塁打

ソフトバンク柳田が3戦連発、量産体制突入!昨年7月以来の3試合連続本塁打

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/04/18
No image

3回、2ランを放ちベンチでナインに迎えられるソフトバンクの柳田(右)=ヤフオクドーム

「ソフトバンク-楽天」(17日、ヤフオクドーム)

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が3試合連発となる3号本塁打を放った。

2点リードで迎えた三回の第2打席。1死一塁で楽天先発の岸が投じた141キロの難しい内角直球を右翼スタンドへ弾丸ライナーで突き刺した。技と力が融合した、柳田らしい一発だった。3試合連続本塁打は昨年7月以来となった。

今季11試合目となる4月12日の日本ハム戦で今季1号を放ったばかりの柳田だが、そこから3戦連続本塁打。昨年31本塁打の主砲が量産体制に入った。

打線は2回に松田宣浩内野手の3号2ランで先制。この試合前まで防御率0・64を誇った難敵・岸から序盤三回で4点を奪い、4連勝に向けて順調に試合を進めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エンゼルス大谷はスタメン外れる DHはプホルス
張本勲氏もタジタジ ゲスト出演の川藤幸三氏にレギュラーを望む声
大谷翔平「ビックリ奴隷契約」と「禁欲」生活(3)一緒にノックも受ける通訳
巨人長野アクロバティック珍プレー、金本監督あぜん
日ハム清宮、イースタンで特大の3号弾 最近3試合で3本塁打に笑顔弾ける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加