中日・若松やっと今季初勝利!7回0封「ホームで勝つというのは気持ちいい」

中日・若松やっと今季初勝利!7回0封「ホームで勝つというのは気持ちいい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/13
No image

今季初勝利を挙げ、お立ち台で大島(左)と笑顔を見せる若松

「中日3-0ヤクルト」(12日、ナゴヤドーム)

ようやくつかんだ今季初白星に、自然と若松の表情が緩んだ。昨年7月9日のヤクルト戦(神宮)以来、1年1カ月ぶりとなる勝利の味をかみしめながら、荒木からウイニングボールを受け取った。二回以降、毎回走者を背負いながらも7回6安打無失点と粘った。

「前半戦何もしてなかったので、何とかチームの力になりたかった。ホームで勝つというのは気持ちいい」。武器のチェンジアップだけでなくカーブとスライダーを織り交ぜ、直球で要所を締めた。

開幕ローテに入りながら、4月22日のDeNA戦(横浜)で3回7失点。3連敗となり、首脳陣から試合中に名古屋に「強制帰還」を言い渡された。高山2軍投手コーチから指示された「ミニキャンプ」で走り込みなど下半身強化メニューが約1カ月間続いた。

3カ月余りに及んだ2軍生活を経て、再昇格は8月6日。2度目の登板で白星をつかみ取った。手薄になった先発陣に、忘れられかけた右腕が帰ってきた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シーズン100安打達成回数から見る好打者の系譜...現役最多、歴代最多は?
青森山田のキン肉マン登場/18日高校野球見どころ
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
ホークス絶対的守護神サファテは50S達成なるか、NPB記録更新はほぼ確実
西武菊池に球審が2段モーション指摘 辻監督は不満
  • このエントリーをはてなブックマークに追加