え?そんな所で区切るの? ほとんどの人が知らない、目から鱗の「言葉の切れ目」

え?そんな所で区切るの? ほとんどの人が知らない、目から鱗の「言葉の切れ目」

  • CuRAZY
  • 更新日:2016/10/20
No image

漢字、ひらがな、カタカナとった3つの文字を使い分け、様々な表現方法がある日本語は、世界でも最も習得が難しい言語と言われることがあります。
そんな難しい言語を使う日本人でも、ほとんどの人が知らないであろう言葉に関するトリビアをシータさんが教えてくれました。

それは、言葉の切れ目です。

※「言語道断」の切れ目は諸説あります。

えっ!?ヘリコ・プターなの??
ヘリコプターに切れ目があったことなんて知りませんでした、あったとしてもヘリ・コプターだと思ってました!

No image

ヘリコプターの語源を調べてみると由来はギリシャ語で、ヘリコが「螺旋」、プターが「翼」という意味を持っているというのです。だから切れ目がヘリコ・プターなんですね。納得です。

シータさんが挙げてくださったその他の言葉も、意外なものだらけ!

No image

「キリマ・ンジャロのンジャロってなんだよ!」と思ってしまいますが、これにもちゃんとした意味があり、キリマが「山」、ンジャロが「輝く」という意味なんだそう。当然といえば当然ですが、普段何気なく使っている言葉にもきちんとした意味があったんですね。

この意外すぎる言葉の切れ目には、皆さんも驚きだったようです。

驚きの声とともに出るわ出るわ、言葉の切れ目ネタ!
やっぱり言葉って奥が深いんですね。勉強になりました!

いや、でも、ヘリコ・プターだったなら、ドラえもんのタケコプターはタケコ・プターなのかそれともタケ・コ・プターなのか?謎が謎を呼びます・・・。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
「頭が混乱する...!?」反射によって生み出された奇跡の写真いろいろ
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
【マジ勘弁】「ルームメイトの歯ブラシ」でムスコを磨く男が激撮される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加