RADWIMPS野田「恋をする感覚は15歳くらいから変わってない」

RADWIMPS野田「恋をする感覚は15歳くらいから変わってない」

  • TOKYO FM
  • 更新日:2016/12/01

RADWIMPSが11月30日、TOKYO FMのレギュラー番組「SCHOOL OF LOCK! RAD LOCKS!」に出演。23日に発売されたばかりのニューアルバム『人間開花』について、リスナーから寄せられた感想を紹介していきました。

No image

<画像は11月16日放送分>

◆『人間開花』をフラゲしてからずっと聴いています。発売までは様々な情報で妄想を膨らましていましたが、本物はすごかった! 昨日は午前3時まで聴いていてイヤホンをしたまま寝ていました。RAD LOCKS! で話されていた通りとても開けていて、「トアルハルノヒ」を聴いて泣きました。

武田:イヤホンしたまま寝ちゃったのか。これ、耳が痛くなるやつだよね。

野田:そうだね。「スパークル [original ver.]」から「告白」あたりで寝たんだろうな。でもリピートモードにしてたら「AADAAKOODAA」で起こされるよね(笑)。

No image

◆『人間開花』の初回盤を買って聴きました。一周した今、感動がすごいです。どう考えても「告白」が自分のための曲にしか聴こえません。

野田:今16歳ということですが、恋をしているんだね。恋と愛が爆発してるんだね、きっと。俺もその頃の感覚って変わらないんだよね。15歳くらいから恋愛した時の気持ちって。たぶん、50歳60歳になっても燃えるような恋があったりしてさ。それは年齢に関係なく根源的な部分であるんだろうね。だから響いてうれしいです。

No image

◆『人間開花』聴きました。RADWIMPSのアルバムは唯一無二の音楽を鳴らしながらも、どれも「これはRADWIMPSの曲だな」とわかり、しかも過去の流れもくみ取りながらも進化していていつも驚かされます。しかもリリースされる度に最高到達点を更新しているような気がして、特に前作の『×と○と罪と』を聴いた後には「次のアルバムはどうするんだろう」と衝撃を受けました。ですがこの『人間開花』を聴いた時に「この人たちの音楽は、まだまだ進み続けているんだ」と、結局また驚かされている自分がいました。これからも全力で進み続けるRADWIMPSに置いてきぼりを食らわないように、僕も全力疾走で追いついて共に駆け抜けていきたいです!

野田:ありがとうございます。僕たちの歴史を辿って聴いてくれているのも嬉しいですね。

桑原:僕らがインタビューで答えているようなことを、同じように思ってくれているんですね。

野田:今ももう次のアルバムとかね、“どういきたいか”のイメージがなんとなく浮かぶし、そういう意味でも始まりのアルバムな感じがすごくしますね。ぜひ次も期待してほしいです。いい意味で期待を裏切りながら、作っていきたいなと思っています。

<番組概要>

番組名:SCHOOL OF LOCK!

放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット

放送日時:

月~木曜 22:00~23:55

金曜 22:00~22:55

番組Webサイト ⇒http://www.tfm.co.jp/lock/

<今後の予定>

12/1(木) TOKIO長瀬智也が生出演

12/5(月) ドラマチックアラスカ&Shout it Outが生出演

12/7(水) go!go!vanillas 新曲「おはようカルチャー」初フルオンエア

12/21(水) オムニバスアルバム『未確認フェスティバル2016』発売

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
橋口靖正が虚血性心疾患により逝去
ROLLYの札幌公演も延期に 天候不良の影響「改めて皆さまに会いにいきます!」
フレデリック、ROLLYが天候不良の影響で本日の札幌公演中止
中島愛、約3年ぶり本格復帰 テレビアニメ「風夏」でED主題歌担当
乃木坂46、「プリンシパル」公演の開催をサプライズ発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加