フレッシュ!うまみたっぷり! トマト、すりおろしてみる?

フレッシュ!うまみたっぷり! トマト、すりおろしてみる?

  • オレンジページ☆デイリー
  • 更新日:2019/06/20

夏野菜の代表格といえば、トマト。みずみずしくて、うまみあふれるトマトを存分に味わいたいなら、〈すりおろす〉のが正解です!

No image

すりおろしを使えばミキサーを出さなくてもいいし、皮ごとすりおろせるので、湯むきや裏ごしも不要。さらに、栄養面では、トマトをすりおろすと細胞壁がこわされるため、リコペンなどの栄養素を消化吸収しやすくするのだとか。

そんな、すりおろしトマトは、まずはシンプルな冷たいスープで。

No image

2人分の作り方は以下。

大きめのトマト2個をすりおろしてボールに入れ、塩小さじ1/2を加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間以上冷やします。器に盛り、オリーブオイルをかけて粗びき黒こしょうをふったら、でき上がり。

すりおろしトマトはほかにも、

No image

ツナと合わせてぶっかけうどんのたれにしたり、

No image

豚しゃぶサラダのドレッシングにするのが、おすすめ!

No image

さらには、鶏胸肉やなす、かぼちゃを揚げてトマトマリネ液に漬ければ、フレッシュな風味が身上のごちそうメニューに!

この夏は、ぜひみなさんも、トマト、すりおろしてみませんか?

料理/小林まさみ 撮影/髙杉 純 スタイリング/吉岡彰子 栄養監修/宮坂早智 文/編集部・春日武晃
(『オレンジページ』2019年7月2日号より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
全部レンジオンリーで作れる!夏に食べたいトマト煮レシピ
ズボラさんに朗報!レンジでチンするだけでできちゃう「お料理グッズ」をご紹介☆
大手メーカーも注力「おしゃれ家電」
旬の味を食べ尽くせ!「なす」だけの大量消費レシピ6選
管理栄養士おすすめ夏野菜レシピ3選!ワーママの疲労を撃退
  • このエントリーをはてなブックマークに追加