雄星 初戦先発へ手応え「最近の中で一番良かった」

雄星 初戦先発へ手応え「最近の中で一番良かった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

◇パ・リーグCSファーストS第1戦 西武―楽天(2017年10月14日 メットライフドーム)

No image

キャッチボールで調整する菊池

CSファーストステージ初戦に先発予定の西武・菊池がメットライフドームで捕手を座らせて52球のブルペン投球を行い「最近の中で一番良かった」と表情は明るかった。

楽天戦は今季8戦全勝と抜群の相性を誇っている。「スイッチが入るのはこれから。お客さんがたくさん入るのを見たら自然と入ると思う」と落ち着いていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“外れ外れ1位左腕”が躍進、高卒右腕は連敗ストッパーに...各球団ドラ1の成績は?
巨人の「誠意」V3功労者村田を自由契約にしたワケ
タイガース、カープ......。そもそもなぜその名前に? 12球団のチーム名の由来は?
清宮は行くな!? 巨人&阪神「お先真っ暗」内部事情
気になる甲子園のグラウンド状況は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加