宿泊予約するまで場所はヒ・ミ・ツ。豪州の「どこか」にある隠れ家コテージ

宿泊予約するまで場所はヒ・ミ・ツ。豪州の「どこか」にある隠れ家コテージ

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2017/10/12
No image

掲載:DIGIMONO!

デジタルで囲まれた現代社会に疲れたあなたへ。
良いんだか悪いんだか、最近ではホテルでもWi-Fiが当たり前に使えるようになり、旅行中に仕事をこなすことができるようになってしまいました。しかし本当にリラックスしたい旅人にとって、そのような設備はむしろ邪魔と言えるでしょう。オーストラリアの大自然の中に設置された秘密のコテージ『MIGUEL』で、生きる力を回復させてみませんか?

【詳細】他の写真はこちら

なにもしなくていい贅沢

このコテージにはキングサイズのベッドが備え付けられており、後はキッチンスペースがあるだけと、非常にシンプルな構成。室内にはストーブが設置され、年間を通して快適に過ごすことができそうです。ソーラーパネル完備のため電子機器も使えてしまいますが、もうこの環境に来たならスマホなどは放っておいて、のんびりと周囲の自然を楽しみたいですね。

ミニマルながらも、滞在用の設備は一通りそろう

小さめのコンロが設置されたキッチンでは料理も楽しめそうですし、もちろん温水が使えるシャワーやトイレも。アメニティグッズとしてタオルが用意されているそうですよ。

どこにあるかは予約してからのお楽しみ!

なんとこの『MIGUEL』、コテージの設置場所が公式には明らかにされていません。ヒントはオーストラリアの熱帯雨林、シドニーの近く……という大まかな情報だけ。でも、どこにあるのかわからないというドキドキ感も、旅を盛り上げてくれるスパイスになりそうですね。

宿泊代金は1泊あたり199ドル(約2万2000円)。オンラインから宿泊予約が可能で、金曜日と土曜日にかかる宿泊の場合には最低2泊の予約が必要とのこと。またペットの連れ込みは不可なんだそうです。

文/塚本直樹

関連サイト
『MIGUEL』情報サイト(英語)
『MIGUEL』Instagramアカウント

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
6億円を当てた男が語る「運気を高める方法」
「テレフォン人生相談」で回答者が泣いて説得 41歳の娘の結婚を反対する母親と対決、「保存版」と絶賛
精神科医に聞いた!「テンパる」とミスしやすいの違いは
“必死すぎる猫” を撮らせたら右に出る者ナシ! 売り切れ続出、話題の写真集『必死すぎるネコ』の写真家・沖昌之さんに話を聞いてみた
ドミノピザ 1枚頼むと1枚無料 宅配でもOKに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加