遺伝子組み換えされた蚊を野生に放ち撲滅する実験が失敗、予想外の結果に

遺伝子組み換えされた蚊を野生に放ち撲滅する実験が失敗、予想外の結果に

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/09/18

by skeeze
蚊は刺されるとかゆみが出てうっとうしいだけではなく、デング熱・ジカ熱・マラリアといった伝染病を媒介することでも人々を悩ませています。そんな伝染病を媒介する蚊を撲滅するため、遺伝子を操作して生まれた子孫が死ぬようにした蚊を野生に放ち、蚊の個体数を減少させる実験がブラジルで行われていましたが、残念ながら実験は失敗したと報告されました。
Transgenic Aedes aegypt

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加