めざましテレビ、コロンビア墜落事故での誤報を謝罪 元京都チエゴ選手を現山形ディエゴ選手と間違える

  • ねとらぼ
  • 更新日:2016/12/01
No image

フジテレビの報道番組「めざましテレビ」が11月30日放送で、29日コロンビアにおける飛行機墜落事故を報じた際に、搭乗していた元Jリーガーの1人として現モンテディオ山形・ディエゴ選手を誤って紹介したことについて、番組公式サイトで謝罪しました。モンテディオ山形・広報部によると午前中にはフジテレビから連絡があり、誤報についてクラブとディエゴ選手に対し謝罪があったそうです。

めざましテレビ公式サイトにおける謝罪

番組は、墜落したチャーター機にはブラジルのサッカーチーム・シャペコエンセの選手ら22人を含む乗客乗員計81人が乗っており、うち75人が亡くなり6人が救出され、搭乗者リストには元Jリーグ選手も多く記載されていたと報道。その元Jリーグ選手の1人として、「元京都サンガ FWディエゴ選手」というテロップとともにディエゴ選手が京都サンガ時代にプレーしていた頃の映像を流しました。

実際に名簿にあったのは、元京都サンガのチエゴ選手、元セレッソ大阪・ジェフ千葉のケンペス選手、元川崎フロンターレのアルトゥールマイア選手、元柏レイソルのクレーベル選手、元ヴィッセル神戸のカイオ・ジュニオール監督。

Twitterでは「めざまし、ディエゴじゃないでしょ!」「確かディエゴは今年まで山形にいたんだが……」と報道に疑問を持つ声、一部では「ディエゴもなの?? ホントショックな事故だ」と信じる声も。チエゴ選手はディエゴ選手と同じくブラジル出身、京都サンガでは2010年シーズンに2人同時に在籍していたことから、「ディエゴじゃない。チエゴです」「いくら在籍してた年が重なってるとはいってもチエゴとディエゴ間違えたらいかんよ…」と勘違いを非難する声も相次いでいました。

No image

モンテディオ山形、ディエゴ選手紹介ページ

フジテレビ企業広報部は誤報の理由について、「チエゴ選手についてお伝えするつもりでしたが、十分な確認ができず誤ってディエゴ選手とお伝えしてしまいました。人為的なミスです」と説明。公式サイトで「ディエゴ選手、関係者の皆様、視聴者の皆様に心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」と謝罪しています。番組放送中に訂正と訂正はありませんでしたが、「放送でも適宜対応してまいります」としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京V、井林と契約更新 今季38試合出場
江坂に続け!群馬から今季13得点MF瀬川が大宮に完全移籍
鹿島赤崎、新妻応援に発奮「次こそはヒーローに」
盛田40歳4カ月最年長/サッカートライアウト名簿
「可能性がある限り」...JPFAトライアウト、40歳盛田らベテラン勢も存在感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加