大島優子、堂本光一...! “裸族”で有名な芸能人4人「これはやりすぎ」「どれだけ綺麗なんだろう...」

大島優子、堂本光一...! “裸族”で有名な芸能人4人「これはやりすぎ」「どれだけ綺麗なんだろう...」

  • TOCANA
  • 更新日:2018/08/13

家やオフの時に裸で過ごす“裸族”は、芸能人の中にもいる。最近ぶっちゃけキャラでブレイクしている女優の夏菜(29)も、裸族を公言していた芸能人のひとり。夏菜は家族が全員裸族だったらしく、お風呂上りもスッポンポンだったという。

しかし、2015年に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で裸族を卒業したと発表。この告白にネット上は、「夏菜、裸族卒業したのか(泣)」「夏菜さん裸族卒業とかふざけんな!」「夏菜が裸族ってことを知って喜んでいた中二の自分には教えたくない事実だ…」「夏菜の裸族ライフを想像して楽しむ人生だったのに!」と悲しみの声で包まれていた。

今回は、夏菜のように裸族を公言していた芸能人たちをご紹介していこう。

●斎藤工

No image

画像は、「斎藤工」オフィシャルサイトより

フェロモンバリバリな色気が人気の俳優・斎藤工(36)も家では裸族。2015年に出席したイベントで、自宅での過ごし方を質問された斎藤は「裸族です。結構な裸族ですね」と発言している。

この告白に女性から歓喜の声が上がると思いきや、「あなたの裸、自分で思ってるほどセクシーじゃありませんよ」「なんか最近、気持ち悪いと思うようになってきた」との声が続出していた。斎藤は、2014年に『週刊文春』(文藝春秋)で妖艶なヌードやブリーフグラビアを披露していたのだが、「これはやりすぎ」「好きだけどヌードまでは求めてません」と大不評でアンチが急増。その直後の裸族公表だっただけに、受け入れられない人が多かったのだろう。

●大島優子

2014年にAKB48を卒業し、現在は女優として活躍中の大島優子(29)も裸族として知られている。大島は人前でも裸になるらしく、AKB時代には楽屋でスッポンポンになってはしゃぎメンバーを困らせていたようだ。

さらにAKB卒業後も脱ぎ癖は変わらず、2016年に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、スタッフから着替え中に下着姿で踊りだすとの証言が。全裸から下着に進化したようだが、脱ぎたい欲求は変わっていないようす。ちなみに大島はAKB時代「(全裸は)存分に想像していただいて結構です」「メンバーからは『綺麗』と言われるので、“どれだけ綺麗なんだろう?”と想像してください」と発言している。

●堂本光一

No image

画像は、「Johnny's Entertainment」公式サイトより

KinKi Kidsの堂本光一(39)も、裸族として有名な芸能人。家では基本常に全裸で、料理も裸のまま行うそうだ。2014年放送の『ハピくるっ!』(関西テレビ系)では油が飛んでくると、全裸なので熱くて困るといった悩みを打ち明けていた。

しかし2015年に放送された『ザ少年倶楽部プレミアム』(BSプレミアム)で堂本は、裸族を卒業したと告白。裸族を止めた理由は、愛犬が全裸の堂本を不思議そうに見るためだという。その後、同番組のMCを務めていたKAT-TUNの亀梨和也(32)も裸族だと判明すると、堂本は「調理中の油はねに気をつけて」とアドバイスを送っていた。

(文=ヤーコン大助)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室圭さん「眞子さまと結婚するにはこれしかない」...実母がついに動き出した!?  事実上の破談覆す“一発逆転のウルトラC”とは?
「007」ボンドガールのオーディションで下着姿要求
合法ロリ巨乳・長澤茉里奈が彼氏と旅行に ノーブラの「ぽっちぽっち」に大注目
ざわちん、誕生日直前にタトゥーを公開 入れたきっかけは...
クロちゃん、「雨でも傘ささないよ」気取るも傘が写り込んで非難轟々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加