2082年からやってきたという自称「タイムトラベラー」が自ら撮影した恐竜の写真を公開

2082年からやってきたという自称「タイムトラベラー」が自ら撮影した恐竜の写真を公開

  • カラパイア
  • 更新日:2019/04/23

タイムトラベラーを名乗るものは多い。彼らはYOUTUBEなどで過去や未来について語り、証拠となるようなものを公開しているわけだが、今回は自称「2082年からやってきたタイムトラベラー」である。

彼はYOUTUBEで、自らが6600万年前の地球に戻り、その時に撮影した恐竜の写真を公開し、注目を集めている。

【他の記事を見る】自称タイムトラベラーたちのとんでもない10の主張

Time Traveler Took This Picture of a Dinosaur 66,000,000 Years Ago

過去と未来を自由に行き来する2082年に生きるタイムトラベラー

彼はYOUTUBEチャンネル「ApexTV」で、過去と未来を行き来し、様々な証拠となる品を公開しているが、匿名を希望している為、動画内ではその人物の顔に強いぼかしがかけられている。

タイムトラベラーの彼は間近で呼吸音がするほど近くで恐竜を見て、その姿を撮影することに成功したそうだ。

6600万年前のティラノザウルス?

彼が撮影したティラノサウルスの写真は6600万年前の中生代から新生代時代の物だそうで、「ティラノサウルスが紫色をしていたこと」と「タイムトラベルは可能であるという事」を彼は証明したかったという。

No image

動画の中で彼は

私がこの写真を現代の地理上の何処で撮影したかはわかりませんが、およそアメリカ合衆国南西部地域であった事に間違いはないでしょう。

私はこのティラノサウルスの写真を持ってして、私たちタイムトラベラーが実在していることと、タイムトラベルが可能であるという事を皆さまに証明したかったのです。他にも証拠は幾つかあるのでお楽しみください

と語っている。

No image

確かに彼が掲げている写真は、色こそ違えど私たちが良く知るタイプのティラノサウルスに見える。

No image

これはタイムマシンから撮った写真です。もし写真の加工技術に詳しい人がいたら調査してみてください、この写真が加工されたものではないことがすぐにわかるでしょう

彼は、こう言って偽造の可能性を否定している。

懐疑的な意見も多い

もちろん懐疑的な意見を持つ人も多い。写真にも疑問を抱いている。

「この写真を信じろというのか? 数年前のCGIでさえ、これよりもリアルな写真を作れたぞ」、「これを偽物だと信じない人はどうかしている」といった辛辣なコメントがYOUTUBEには寄せられている。

まずタイムトラベル自体が可能なのか?2082年には可能になっているのか?という問題だが、多くの物理学者は過去へのタイムトラベルを否定している。

「未来に行く事」は光速に近い速度で動く事や、ブラックホールの近くに滞在する事で可能かもしれないという説があるが、過去に行くという事は非常に困難であり、現代においては不可能と言われている。

まあそうだろうけども、タイムトラベラーにロマンを感じずにはいられないわけだから、っていうかドラえもんはいてほしい存在に決まっているわけだから、それでもほんのわずかの可能性を見出してみたいんだ。

もっとすごいタイムトラベラーの証拠物件はよ!

written by riki7119 / edited by parumo

・あわせて読みたい→タイムトラベラー。自ら時間を旅したと主張した15人の人々

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
性欲が増すといわれるテストステロンのサプリに科学的裏付けはない?米・南カリフォルニア大学研究
梅毒は「ドイツではフランス病」「フランスではイタリア病」「オランダでは...」歴史的に「他国の国の病気」とヨーロッパ各国が名前を付けていた
「最も鳥に似た」羽ばたきする新種恐竜、ドイツで化石発見
火星から「水が消えた理由」をモスクワの研究チームらが解明
国際宇宙ステーション/きぼう 今夜20時半ごろに日本上空を通過
  • このエントリーをはてなブックマークに追加