検証:セブンとローソンの「バスクチーズケーキ」を食べ比べてみたよ! カロリーの差にビビった件

検証:セブンとローソンの「バスクチーズケーキ」を食べ比べてみたよ! カロリーの差にビビった件

  • Pouch
  • 更新日:2019/10/16
No image

今年大ヒットして、今ではすっかりローソンの新定番スイーツになった「バスチー」。先日セブンイレブンからも「バスクチーズケーキ」が発売されたよ!

ローソンよりもやや出遅れたはいるものの、発売される新作スイーツがことごとくはずれないセブン。両者に違いはあるのでしょうか。今回はふたつとも購入して食べ比べしてみました。

【まず値段と大きさが違う】

まずお値段ですが、ローソン「バスチー」215円(税込)に対し、セブン「バスクチーズケーキ」257円(税込)とややお高め。

それぞれを袋から出して並べてみてまず感じたのが「あ、意外と大きさが違うんだ〜」という点。

上から見ても、セブンのほうがひと回り直径が大きいのですが、何より高さが違います。

No image

【レアとベイクドのいいとこどり!セブン「バスクチーズケーキ」】

ではさっそく食べてみましょう。まずは“セブンイレブン史上最高においしいチーズ”と、後出しながら自信満々のセブンから。

No image

パッケージ越しではマドレーヌっぽく見えるので、どちらかというとベイクドチーズケーキっぽいのかなと予想していましたが、フォークやナイフを入れるとしっとり柔らかくてすんなり入っていきます。

生地の色は黄色がやや強めで、チーズと卵の味がしっかり濃厚に感じられます。レアとベイクドのいいとこどりをしているのはむしろセブンのほうなのかも。

No image

【とろける食感に癒やされまくる…ローソン「バスチー」】

一方ローソンの「バスチー」はセブンに比べてもかなり柔らかいです。お店で購入したらつぶれないように大切に持って帰ってください。

No image

“レアでもベイクドでもない、チーズケーキ”というキャッチコピーですが、この柔らかさはレア寄りなのかな。とろけていく食感の癒やされ度は抜群ですが、人によっては「ねっちょりしている」と感じてしまうかも。

ただし、セブンにはない、上にかかったほろ苦カラメルはポイント高し。これが食べたくてローソンをチョイスするというのも全然ありです。

No image

【カロリーは100kcal差!!】

ただしサイズはカロリーにも比例していました。セブンの「バスクチーズケーキ」は360kcal。一方ローソンの「バスチー」は260kcalでした。カロリー差100kcalは女子的にちょっと無視できないですよね……。どちらも満足度は同じくらいなんだけどなあ。

No image

【どっちも最高にうんまいのよ】

セブン、ローソンの両者を食べ比べて見た結果、値段と大きさ、食感、カロリーに違いがあることがわかりました。

お好みで、チーズと卵の濃厚な味わいを感じたければセブン、カラメルの苦味とトロトロのレア食感を楽しみたければローソンがおすすめといったところでしょうか。

とはいえ、どちらも甲乙つけがたく美味で、コーヒーのお供としては最高のスイーツだったので、両方買って違いを楽しむことをおすすめしたいです!

参考リンク:セブンイレブンローソン
執筆:黒猫葵
Photo:(c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ファミマ「冷やして食べるドーナツバーガー」に惜しみない賛辞があふれている
新作のハーゲンダッツアイスを食べ比べ - 一番完成度が高いのは?
ミルクチョコレート11種類を徹底比較!甘さ&ミルク感が強いのはどれ?
この秋発売!話題沸騰中の「コンビニスイーツ」2選
今週から買えるドリンクのまとめ:11月11日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加