最新ランキングをチェックしよう
なぜスウェーデンでは交通事故死者の数が少ないのか?

なぜスウェーデンでは交通事故死者の数が少ないのか?

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/07/16

スウェーデンは交通事故が非常に少なく、2015年の調査では国内で交通事故で亡くなった人の数はわずか263名となっています。これは10万人あたりの割合に換算すると2.8人となっており、世界一交通事故死者の少ない国として知られています。かつては交通事故で亡くなる人の数が非常に多かったスウェーデンですが、どのようにして交通事故の犠牲者を減らしてきたのか、海外メディアのブルームバーグがその経緯に迫っていま

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バスケ応援中に体育館2階から転落した中1女子 当時の状況に「それは落ちる」の声も
車衝突で3歳女児が投げ出され死亡 悲しい事故に「親の責任」を訴える声も
積水ハウス55億円詐欺事件 “地面師”集団を逮捕
詐欺グループの「受け子」が職務質問をきっけかに逮捕! 職質を受けた理由が情けない......
民主党「高校無償化」の結果「学校に行けない子ども」が増えている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加