アフリカの国連加盟全54か国、トランプ氏に「肥だめ」発言撤回と謝罪を要求

アフリカの国連加盟全54か国、トランプ氏に「肥だめ」発言撤回と謝罪を要求

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/01/13
No image

米首都ワシントンで、国防予算の枠組みを決める法案に署名する前に演説を行うドナルド・トランプ大統領(2017年12月12日撮影)。

【AFP=時事】ドナルド・トランプ米大統領がアフリカ諸国とハイチ、エルサルバドルを「肥だめ」国家と呼んだとされる件をめぐり、アフリカの国連加盟全54か国は12日、トランプ氏に発言の撤回と謝罪を要求した。

これら54か国が参加している国連のアフリカグループはトランプ氏の発言について国連大使らの緊急会議を開き、「米政権がアフリカおよびアフリカ系の人たちに向けて、アフリカ大陸と有色人種を侮蔑する姿勢を強めていることを懸念している」と表明した。

アフリカグループは4時間の協議の末に満場一致で決議を採択し、「メディアに広く報じられた米国大統領による常軌を逸した人種差別的で外国人を嫌悪する発言に驚きあきれ、強く非難する」とともに「発言の撤回と謝罪」を要求する声明を発表。一方で同グループは、「この発言を非難したあらゆる立場」の米国人に謝意を表した。

これに先立ち55か国が加盟するアフリカ連合もトランプ氏の発言を非難していた。西サハラは国連からは主権国家として承認されていないため国連のアフリカグループには含まれていないが、アフリカ連合には加盟している。モロッコは西サハラ加入に反対して1984年にアフリカ連合を脱退したが、昨年再加入した。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国の月探査機、嫦娥3号がとらえた月面にある円盤型の謎の構造物
パチンと異音 くしゃみ我慢の34歳男性“のど破裂”
サハラ砂漠の雪で世界がビックリ! 2018年初頭から地球規模で気象の極端現象!
ロシアで最低気温マイナス60度下回る 男性2人凍死
1時間2万8,000円の特別サービス! 上海の日航ホテルが“売春宿”に!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加