東京オリンピックで開・閉会式も行われる「新国立競技場」で187人分の人骨が発見され話題に!

東京オリンピックで開・閉会式も行われる「新国立競技場」で187人分の人骨が発見され話題に!

  • 9ポスト - ナインポスト
  • 更新日:2019/11/08

2013年〜2015年に行われた新国立競技場(オリンピックスタジアム)の準備工事の時に、187人分の人骨が発見されていたことが公表され話題になっています。この場所はもともと寺の墓地があった場所で、江戸時代の人骨だということです。

動画には「素手で触ってすげー!」「しっかり残ってるんものだ」「コレは海外で叩かれそう」などのコメントが寄せられています。

新国立競技場は東京オリンピック2020大会では、開・閉会式や、陸上競技やサッカーが行われる予定です。

動画が見られない方はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人、今オフ真っ先に狙っていた“本命”がいる? シーズン中に挙がった牧田以外の補強候補とは
ソフトバンクがバレンティン獲得すると.../予想布陣
広岡達朗、87歳。令和のプロ野球界への提言「今でも『オレにまかせろ! 弱いチームは全部、勝たす!』という思いはある」
片岡2軍コーチら米派遣していた!巨人2軍新球場建設に向け人工芝“偵察”
楽天監督から鷹1軍コーチに就任 平石コーチの目指す姿と感じるホークスの違い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加