お絵かきするように3Dモデルの作成が可能になるアプリ「Doodle3D Transform」

お絵かきするように3Dモデルの作成が可能になるアプリ「Doodle3D Transform」

  • GIGAZINE
  • 更新日:2016/10/19
No image

わずか3万円台で購入できるものまで登場し、一般ユーザーとの距離感もグッと縮まってきているのが3Dプリンターですが、プリンターを購入できても自分が思うように3Dモデルを作成できなければプリンターの力を思う存分発揮することはできません。かといって、未経験者がいきなりCGソフトを使って自分の頭の中にあるものをモデリングできるわけはないのですが、まるでお絵かきするように子どもでも簡単に3Dモデルが作れるアプリ「Doodle3D Transform」が登場しようとしています。

Doodle3D - 3D design made easy

http://doodle3d.com/

「Doodle3D Transform」がどんなアプリなのかは以下のムービーを見ればわかります。

Doodle3D Transform App - short introduction on Vimeo

No image

小さな子どもが見つめる視線の先には……

No image

3Dプリンターが置いてあります。もし、子どもたちが3Dプリンターを使いこなして自分で自分が使うオモチャを作れるようになったらどうでしょうか。そんな子どものクリエイティビティーをビシビシ刺激してくれそうなアプリがDoodle3D Transformです。

No image

使い方はとても簡単で、まずは紙に作りたいものを描きます。

No image

そして描いたイラストをカメラでパシャリ。

No image

これをアプリに取り込めばOK。

No image

イラストをちょちょいと操作すれば……

No image
No image

2Dのイラストが立体になる、という夢のようなことが可能になります。

No image

アプリのDoodle3D Transformはウェブブラウザ上で動作するアプリケーションなので、PCでもスマートフォンでもタブレットでもなんでも使えます。また、アプリはApp StoreやGoogle Play、Windowsのアプリストアでも配信予定とのこと。

No image
No image

指定したオブジェクトごとに位置を変更したりサイズを変更したりが可能。

No image

実際にDoodle3D Transformで作ったモデルを3Dプリンターで印刷するとこんな感じ。想像以上に精巧なものが作れるようです。

No image

円状のイラストを縦に伸ばして円柱を形成。

No image

そして円柱の先っぽを少し変形させます。

No image

これを外部の3Dプリントサービスで出力することも可能。使用できる外部出力サービスは3D Hubsi.materialiseShapewaysSketchfabなど。もちろん3DCGモデル用のファイル形式であるSTLとしてデータを保存したり、作成したモデルのデータをThingiverseYouMagineで共有することも可能。

No image

例えば外部の3Dプリントサービスに出力を依頼し、出力したものをそのまま贈り物にすることもできます。

No image

中から出てきたのは先ほどDoodle3D Transformで作っていたもの。

No image

花瓶でした。

No image

イラストを3Dモデルに変形しているわけですが、以下のような高度なモデリングも可能なようです。

No image
No image

そんなDoodle3D Transformは現在クラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集中。当初の目標金額は5万ユーロ(約570万円)に設定されていたのですが、記事作成時点で既に5万4000ユーロ(約620万円)が集まっており製品化はほぼ確実。プロジェクトに20ユーロ(約2300円)を出資すれば、アプリDoodle3D Transformが配信された際のアクセスキーと、Kickstarterのキャンペーンが終了したのちすぐに始まるDoodle3D Transformのベータ版へのアクセスが可能になります。

さらに、85ユーロ(約1万円)の出資でアプリDoodle3D Transformが配信された際のアクセスキーと、Doodle3D Transformと併用することでより簡単に3Dプリンターが使えるようになるWiFi-Boxがゲットできます。WiFi-Boxはオープンソースの3Dプリンターとつないで使うもので、アプリから直接プリント可能になるというもの。データ保存用のSDカードなども不要で3Dプリントができるようになります。

No image

なお、「Doodle3D Transform」への出資期限は2016年10月21日の23時です。

Doodle3D Transform: 3D design made easy by Doodle3D — Kickstarter

https://www.kickstarter.com/projects/companje/doodle3d-transform-3d-design-made-easy

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レジの行列から開放!「Amazon Go」が2017年に登場へ
6歳からプログラミングを楽しく学べる知育玩具。小型ロボット「Ozobot」
折りたたみ式傘かと思ったら、まさかの大画面登場!
どんなスイッチでもスマホでオンオフが可能に「Switch Bot」
USBポートに挿すだけでガジェットを完全に破壊する恐怖の「USB Killer」をiPhone・MacBook・Pixel・GoProなどで一斉に使うとこうなる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加