オムロンから乗って測るだけで測定データを手元のスマホに自動転送する体組成計が登場

オムロンから乗って測るだけで測定データを手元のスマホに自動転送する体組成計が登場

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/19

オムロン ヘルスケアは、iPhoneやAndroidスマートフォン専用の健康管理アプリ「OMRON connect」に、測定データを自動転送。簡単に管理・確認することができる『オムロン 体重体組成計 HBF-228T カラダスキャン』(以下HBF-228T)」を11月21日より発売を開始する。価格はオープン価格。

No image

『HBF-228T』はBluetooth通信機能を搭載した体重体組成計。測定終了後60分間は、アプリが起動していなくても測定データを自動で転送。体重や体脂肪率などのデータを簡単に確認・管理することができる。データ送信の手間がなくなり、より日々の健康管理が簡単になった。

No image

過去の測定値から、乗るだけで誰が乗ったかを推定する自動認識機能も装備した。本体に乗ると自動的に電源が入り、測定を開始。測定時間は約4秒。電源ボタンを押すことなく、簡単にすばやく体重体組成を測定できる。

外形寸法は約幅285×奥行き280×厚さ28mm、約1.6kg(電池含む)。計測項目/体重、BMI、体脂肪率、体脂肪率判定、骨格筋率、骨格筋率判定、内臓脂肪レベル、内臓脂肪レベル判定、体年齢。本体記憶メモリは30回分(4人合計 120回分、スマートフォンアプリでのみ表示)。

関連情報

http://www.healthcare.omron.co.jp

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「家電批評」デスクが選ぶベストバイデジモノは、“じゃないほう”のスマートウォッチ!【自慢の家電ランキング】
コンパクトな屋外向け配信用キャプチャーデバイスが登場
Amazonセール速報:今日限定、レノボの人気PCがクーポン利用で安い!
銃ではなくて刃物です。なぜかライフル銃を模した形状の超小型マルチツール
価格優先の人必見! KingSpec製2.5インチSSD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加