湯木慧、「チャイム」MVで初のアニメーション作品に挑戦

湯木慧、「チャイム」MVで初のアニメーション作品に挑戦

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/15

湯木慧の新曲「チャイム」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

No image

湯木慧

すべての写真を見る(全2枚)

「チャイム」は2月22日にリリースされる、iTunes Store限定デジタルシングル「チャイム / 嘘のあと」の表題曲の1つ。今回のMVは湯木にとって初のアニメーション作品となっており、作画や編集は湯木自身が担当した。今作に関して彼女は「映像も絵も何も教わった訳ではないのでうまく絵を動かせなかったりして苦労しましたが、それも含めて今の自分らしい作品ができたと思います」とコメントしている。

湯木慧 コメント

インディーズデビュー曲の“一期一会”MVを投稿してから約1年。
今回は絵を描く工程から編集まで、Premiere Proとphotoshopを使い、すべて一人でアニメーションMVを制作しました。
人それぞれのその時その時のチャイムを表すには、“実写”ではなく「絵」で曲の風景を表したほうがより伝わると思い、アニメーションという表現方法を選びました。
「原稿用紙、解答用紙、植物の動き」などで成長や時の流れを、老若男女やタイトル部分の動きなどで十人十色、“それぞれ”のチャイムという意味を表しました。
映像も絵も何も教わった訳ではないのでうまく絵を動かせなかったりして苦労しましたが、それも含めて今の自分らしい作品ができたと思います。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
田島貴男(オリジナル・ラブ)&長岡亮介(ペトロールズ))、春の“3 SESSIONS”を開催
ももくろちゃんZ×ピコ太郎が初コラボ!「PPAP」の姉妹曲を配信&先行MVも
満島ひかり「三浦大知効果」で歌って踊れる女優に進化!
くるり、SUMIRE主演の新曲“その線は水平線”MV公開。監督は遠藤薫
The Who、50年前に録音されたライブCD&ピートの45周年記念盤を発売決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加