鹿島本拠で痛い黒星「2点取って勝つしかない」永木

鹿島本拠で痛い黒星「2点取って勝つしかない」永木

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/29
No image

前半、浦和MF柏木(後方)からファウルされる鹿島MF永木(撮影・江口和貴)

<明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ:鹿島0-1浦和>◇決勝第1戦◇29日◇カシマ

年間3位の鹿島が同1位の浦和にホームで痛い敗戦を喫した。日本代表のMF永木亮太(28)は「点を取れるチャンスはあった。自分たちは2点を取って勝つしかない、割り切ってやるしかない」と第2戦を見据えた。

第2戦は12月3日に埼玉で行われる。延長はなく、90分終了の時点で引き分け以上なら浦和が優勝。鹿島は2点差以上を付けて勝利すれば優勝となる。2試合合計で同点の場合、アウェーゴール数で勝敗を決める。アウェーゴール数でも並んだ場合は年間順位が上位の浦和優勝となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本リーグ 2日女子結果一覧
仙台「リズムが崩れた」泥沼9連敗...ワースト更新
[関西:入れ替え戦]甲南大、1部昇格ならず...前半先制の勢い乗れず(22枚)
Jリーグ、各会場での黙とう実施を発表。墜落事故犠牲者の冥福祈る
岡山J1昇格プレーオフ 本拠地で無料PV実施
  • このエントリーをはてなブックマークに追加