サンチェスのマンC移籍は目前とされるも、ヴェンゲル監督は今なおアーセナル残留を諦めず

サンチェスのマンC移籍は目前とされるも、ヴェンゲル監督は今なおアーセナル残留を諦めず

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/01/11
No image

この2ショットもいよいよ見納めか!? ちなみにヴェンゲル監督にも、今シーズン限りで退任の噂が流れている。 (C) Getty Images

マンチェスター・シティへの移籍が取り沙汰されるアーセナルのアレクシス・サンチェスは、現地時間1月10日に行なわれたリーグカップ準決勝・第1レグのチェルシー戦で、スタメンから外れた。これについてアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、去就問題との関連を否定している。

英『BBC』によると、敵地でチェルシーと0-0で引き分けたヴェンゲル監督は、試合後に「多くの試合に出ている時は、(ベンチスタートを)受け入れなければいけない。サンチェスは全ての試合を戦っている。シーズン途中に息をつくのは、少し彼らの役にも立つんだ」と述べた。

ガブリエウ・ジェズスの負傷離脱もあり、以前から騒がれているマンチェスター・Cへの移籍がいっそう注目されているサンチェス。アーセナルとの契約は今シーズン限りだが、ヴェンゲル監督は「彼がもっと長く留まることを望む」と、サンチェス残留を諦めない姿勢を示した。

「彼が我々とサインするのが、今だろうが6月だろうが、私は問題ないよ」

去就が取り沙汰されるなかで、アーセナルでの戦いに集中できないのでは? との懐疑的な声も少なくないサンチェスだが、ヴェンゲル監督は「みんな、アレクシスという男を知らないんだ。彼はサッカーだけに専念している」と反論している。

「今日の彼のウォームアップや、試合への入り方を見たかい? サッカーをやりたいと望む選手のものだった。彼は、外部のこととピッチでのことを、しっかりと分けられる男だ」

さらにヴェンゲル監督は、「彼が他の誰かと話していようと、私やクラブに知らせる必要はない」と語るとともに、先のことが不透明でも、サンチェスのプロ意識を疑うことはないと続ける。

「我々は心理学の理論ではなく、事実に基づいて生きている。ピッチに立てば、100パーセントを尽くしてサッカーをする。彼はそうしているんだ」

一部では、今週中にサンチェスのシティ行きが決まるとの報道もあるだけに、彼、そして両クラブの動向からは目が離せない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中村通は刑事処分まで自粛、12月ひき逃げ容疑逮捕
メッシが今後“超えるべき”記録。5大リーグ以外では通算500点以上も
43歳MF伊東輝悦が現役続行、J3沼津と契約更新「さらなるレベルアップを」
まるでハイジ? 元日本代表FW前田の“1人ブランコ”動画に反響、同僚も「平和すぎる」
アーセナル、12年在籍のFWがエバートン移籍へ。すでに現地入りか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加