グリエーズマンが起死回生の芸術的ボレー!アトレティコがローマを撃破し今大会初勝利

グリエーズマンが起死回生の芸術的ボレー!アトレティコがローマを撃破し今大会初勝利

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/23
No image

[11.22 欧州CLグループリーグ第5節 A・マドリー2-0ローマ]

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第5節が22日に行われた。C組ではアトレティコ・マドリー(スペイン)がホームでローマ(イタリア)と対戦し、2ー0で勝利。負ければ敗退決定となる背水の陣で、値千金の白星を勝ち取った。グループリーグ最終戦となる第6節は12月5日に開催され、アトレティコは敵地でチェルシー(イングランド)、ローマはホームでカラバフ(アゼルバイジャン)と対戦する。

4試合を終えて1敗3分と厳しい状況が続くアトレティコは、直前の試合でチェルシーが勝利したため、グループ突破に向けて勝利が絶対条件となった。18日のリーガ第12節・レアル・マドリー戦(0-0)から先発を5人変更。DFフアンフランの負傷によりMFアウグスト・フェルナンデスが急きょ招集されて先発出場となり、DFフェリペ・ルイス、DFホセ・ヒメネス、MFヤニック・フェレイラ・カラスコ、FWフェルナンド・トーレスが先発に起用された。

一方、2勝2分のローマはこの試合を引き分け以上で終えると決勝トーナメント進出となる。公式戦6連勝中と好調が続く中、18日のセリエA第13節・ラツィオ戦(2-1)から先発を4人変更し、DFブルーノ・ペレス、MFロレンツォ・ペッレグリーニ、MFマクシム・ゴナロン、MFジェルソンが先発起用となった。

立ち上がりから両者激しくぶつかり合う。ローマは左サイドのDFアレクサンダル・コラロフとFWディエゴ・ペロッティが好連係を連発し、前半6分にはPA左の深い位置からペロッティがクロス。PA中央のペッレグリーニが右足シュートを放つが、相手のブロックに遭った。

アトレティコは前半22分、左サイドからF・ルイスがアーリークロスを上げ、PA中央のMFコケのヘディングシュートはGKアリソン・ベッカーが正面でキャッチ。直後の同24分、カラスコが左サイドからグラウンダーのクロスを放つが、PA内のFWアントワーヌ・グリエーズマンとコケは合わせられない。

すると前半42分、アトレティコはPA手前でローマMFラジャ・ナインゴランの浮かしたボールをフェルナンデスがカット。すかさず右足を一閃して相手DFに当たりながらゴールに突き刺したものの、フェルナンデスのカットがハンドの判定となってノーゴールに。両者ともにゴールを奪えず、0-0で前半を折り返した。

ローマは後半19分、ナインゴランが右サイドから右足を振り抜いて直接ゴールを狙うも、ゴール右ポストを叩く。アトレティコは直後の同20分、F・トーレスがPA手前から強烈な右足ミドルを放つがゴール左外へとはずれ、両者の攻撃はより一層激しさを増していく。

後半24分、アトレティコが均衡を破る。F・ルイスのパスを受けたF・トーレスがPA手前から浮き球パスを出し、途中出場のFWアンヘル・コレアがPA左の深い位置から山なりのクロスを上げる。ボールがファーサイドに流れたところをグリエーズマンが豪快な左足ボレーでゴールに突き刺し、アトレティコが待望の先制点を決めた。

失点したローマは後半38分にB・ペレスが2回目の警告で退場処分に。数的優位に立ったアトレティコは同40分、中盤でパスを受けたグリエーズマンが最終ラインの裏を通し、反応したガメイロがGKアリソンをかわしてPA右から流し込み、ダメ押しの2点目を決めた。そのまま試合は終了し、アトレティコが2-0で勝利。ローマとの勝ち点差を2に縮め、グループリーグ突破に望みをつないだ。

●欧州CL17-18特集

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

●セリエA2017-18特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Instagram、日本で最も人気だったハッシュタグは?<2017年ハイライト>
レアル逆転勝ちで決勝進出!Cロナ同点&ベイルV弾
CWC準決勝、アルジャジーラがレアルに先制する波乱の幕開け! 前半1-0で折り返す
デ・ヘアでもクルトワでもない。R・マドリーが新守護神に国産の超逸材を選択か
メッシ&C・ロナウドの両方とチームメイトである幸運をセメドが語る。「僕は恵まれている」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加